刺激的な仕事を求めて…転職後月収は3倍になりました!

カラオケ店員から刺激的な世界へ

新宿のカラオケボックスで普通にバイトしてました。フリーターです。まあまだ若いしこんな感じでいいだろうと思っていたのですが、なんか突然、仕事がすっごく退屈に思えてきたんですよね。毎日同じことの繰り返し。いつも部屋の片付けとか受付とか、何してるんだろう。他に自分と同じ年くらいで、もっと刺激的な仕事してるヤツもたくさんいるのに…。

単純な仕事ばっかりして脳も体も弛んでしまう前に、それから、できたら女にモテるのも…という不純な動機もちょっとあって、求人募集サイトを見てハードル低そうだなと思ったのが出張ホストでした。ホストというと競争の世界のイメージですが、このお店はそうでもないのかな、と印象も受けて、それに普通のバイトよりは刺激的だろうと、応募決定。

採用されて、そこから今まで半年くらいが経ちました。当初思っていた以上に稼げるしやりがいがあるし、あのときの選択は正解でした。同じバイトをするのでも出張ホストとカラオケボックスは違います。収入から何から、別の世界にやってきたような気持ちです。今はそこに定住しています(笑)今後もやれるうちは、この仕事を続けていきたいと思います。

カラオケ店の収入と比べると

半年続けた結果、カラオケ店で働いていた頃より、月収3倍くらいまで到達しました。まあカラオケ店が安すぎたという悲しい現実もあるわけですが、それにしたって僕のようなフリーターにしては、大きな変化です。さすがにそろそろアパートも出て、そこそこいいマンションに移りたいと思っています。

刺激的な仕事、と想像していたように、この仕事はいろいろと面白いことがあります。基本お店の外で何かするというスタイルなので、カラオケ店みたいにじっと室内にこもりきりという働き方しかしてこなかった自分にとっては、それだけで解放感があります。しかもお客様のエスコートをしながら、ときにはお客様の好意でとても僕のような若輩者では入れないお店などに連れて行ってもらえることもあり、本当に得がたい経験ができています。

当初は掛け持ちでとりあえず様子見かな、と思っていたのですが、順調なのでカラオケの方は辞めてしまいました。それで、実はカラオケのバイト仲間にも教えて、2人くらい入店したのですが、その2人とも順調に稼げているみたいです。みんな月収3倍とまでは言わないまでも、少なくともカラオケ店で働いていた頃よりは、いい稼ぎをとっているはずです。

貯金、貯金で将来に備えます

将来サラリーマンになるつもりはありません。ブラブラしてる全国の誰もが思うように、いつかごく普通のリーマンに収まるのかな、なんて道からは、むしろなんとしてでも外れたいくらいです。働いて帰って何も楽しいことなく人生を終える、そんなのはありえません。

稼げるのは今のうちにだと思うので、今はとにかく貯金を増やして、将来は、不動産のオーナーとかになれたらいいなと漠然と考えています。それもなんだかナメているみたいですが、どこかの時点でセミナーとかにも出て、少しずつ、そういうことも学ぶつもりです。

高収入とかそういうことよりも、退屈なカラオケ店員生活から吹っ切れたことが、自分的にはこのお店に入ってよかったと思う部分です。つまらない毎日を変えたい人に勧めます。

和樹(仮名) 22歳 フリーター

関連記事