この仕事を続けながら将来の夢としてフリーで稼げるイラストレーターを目指しています

デザインの仕事をしていたのですが

僕はもともとイラストレーターの仕事をしていました。デザイン系の専門学校を卒業してそのままデザイン会社に入ったのですが、やっぱり仕事はちゃんと選ぶべきですね。どうしても職場の雰囲気というか、人間関係とか、労働環境に馴染めず、長続きせずに退職しました。

そのあと、どうしようか、と少し途方に暮れる思いでした。僕はこれまで他の仕事なんて考えたことがなかったからです。もちろん学生時代に多少のバイト経験はありますが、それが何の役に立つでもありません。でも、思っていたのは、普通の会社員になって、なんかつまらないことを老いるまでヨレヨレになりながら働く、それは嫌だな、ということでした。

そんなことを友達に話していると、じゃあいいバイトがあるから、ひとまずそれをやってみたら、と紹介されたのが出張ホストでした。もちろんそのまま面接に行くわけでもなく、事前にちゃんと求人募集を見て、どんな雰囲気のお店かとかもチェックして、準備を整えました。けれど、そんなこちらのカタい態度なんて関係なく、採用されたんですけどね(笑)

順調に稼げていますよ

当面の問題は生活費でした。仕事をバサッと辞めてしまったわけですから、それは当然そこが一番優先して考えなければならないことです。でもそんな不安は、この仕事を始めて少しして、ほとんどすぐに解決してしまいました。まあなんとかなるな、と明るい気持ちが持てるようになりましたね。

友達から聞いていたように、確かに費用対効果が高いというか、仕事に関してこういうことを言っていいのかわかりませんが、わりと気楽なのに高収入です。以前の会社では残業につぐ残業でその給料も出なかったので、そういう経験から比べると、もうラクなものです。

お客様とのコミュニケーションも楽しいです。自分みたいなちょっとデザインかじっていましたみたいな人間を、なんだか面白く思ってくださる方もいらして、話聞かせてよとか作品見せてよ、とか。そう言っていただけると、なんだか僕としても嬉しい気持ちです。

将来のために今が大事だと思います

この仕事はひとまず順調ではありますが、いつまでもそれに甘んじているわけにはいかないんだろうなという思いがあります。将来の夢がイラストレーターという、その部分は変わらないので、デザインの道で食っていけるように、その方面も抜かるわけにはいきません。

ですが以前のように会社員になってまた…という繰り返しはできれば避けたいので、将来の夢として、フリーランスでも食っていけるようになりたいな、と思います。今はスキルのフリーマーケットみたいなサイトもあるし、そういうのを活用するのも手かな、と。

この仕事は、チャンスがあると聞きます(笑)お客様のコネで仕事を紹介してもらうこともあるとか。自分にはまだそのようなチャンスは巡ってきていませんが、この仕事を続けながら夢を実現させたいと思います。だから、今が大事な時なんだ、とやる気マンマンです。

明(仮名) 23歳 元会社員

関連記事