元キャストが今は店舗スタッフの勉強中!将来は独立希望

少し前からお店の裏方に回っています

一年くらい前でしょうか、このお店にやってきて、キャストとして勤務していました。求人募集を見て、高収入のバイトという感じに魅力を感じて、というありがちな動機です。ただ東京でこういう仕事を一回やってみたかった、という、若い気持ちを持て余していたのかもしれません。

今は裏方というか、店舗スタッフの仕事が主です。店舗業務に携わらせてもらえるとは思わなかったですが、まあそこそこ飲み込みもよさそうじゃないか、という理由で手伝わせてもらえることになって、慣れないなりにやっています。なかなかこれも楽しい日々です。

仕事としては主にキャストのシフト調整、それからお客様からの電話応対、などなど本当に雑用レベルのこともやれば、がっつりお店の経営に関わることもあって、いろいろです。自分がキャストをやっていた頃には想像もしなかった世界があって、これはこれで充実しています。もうすでに、元キャスト、という気持ちで、店舗スタッフが今の僕の立場です。

キャストのサポートにやりがいを感じます

キャスト経験者なので、伸び悩んでいる人や、入りたての人の気持ちもわかるし、元キャストとしてそのへんは自分の経験から助言したりできるのは、自分のいいところかもしれません。実際僕のささやかなアドバイスでうまくいったキャストから「ありがとうございました」というような言葉を受けると、やりがいを感じます。

まだちょこっと程度の経験なので運営サイドの仕事ではちょくちょくミスもしてしまいそうになりますが、マネージャーの助けなどもあってなんとかやっています。それにキャストから上がってみると、この仕事というか、お店そのものに、魅力を感じるんです。面白いビジネスだよな、と思います。

出張ホストのバイトはお客様を主には外でエスコートしたりするわけですが、こういう仕事自体がそもそも少ないじゃないですか。だから、どんな感じなんだろう、と利用してくださる方も多いし、そこからキャストと人間関係を作って楽しくやってらっしゃるお客様の姿を見ると、なかなかいい社会貢献だってできているんじゃないかと、そうも思います。

ゆくゆく独立も考えています

マネージャーさんを見ているともう足元にも及ばないと思うのですが、逆にいえばそういう人のもとで学ばせてもらえるのは、すごい得がたい経験です。だから今はこのお店でしっかりと店舗業務を学んで、自分の中に経験値を貯めたいです。いい勉強になる日々です。

お金が何よりの目当てでバイトとしてやってきて、キャストとしてある程度やって、今は裏方に回してもらって、こうして僕がいます。なんだか流されていくだけのような日々の中にも、気が付くとこの仕事に愛着というか、敬意のようなものさえ感じる瞬間があります。

だからゆくゆくは独立も考えながら、これからもしっかりとやっていこうと思います。自分に与えられた仕事をこなし、今後もより良いお店を作る一助となりながら、お金も貯めて僕なりの夢も実現させたいです。

佑(仮名) 24歳 店舗スタッフ

関連記事