アパレル店員がコロナ影響で副業開始!借金返済も順調で助かった!

仕事の長期休みで副業スタートです

某有名デパートに入っているアパレル店の店員です。コロナの影響で、仕事が長期休みになってしまいました。毎日休みたいと本当に真っ暗な気持ちで思っているもんですが、実際自由になりまくる時間が与えられると、かえって何していいかわからない、暇なもんです。

それで最初の方は寝てばかりいたのですが、これではダメだ、と一念発起というか、せっかくの自由時間なんだか、と副業を考え巻いた。実は服にかけているお金が嵩んで、リボ払いの借金が膨らんでいたのも、率直なところです。ちょっとした危険は常に感じていました。

何よりまとまったお金がいる、という理由で大きく稼げる求人募集を探して、「高額バイト 男 求人」という検索ワードで探して、辿りついたのがこのサイトでした。出張ホストかー、どんな感じなんだろう。それくらいの印象で、応募までそんなに思い悩みませんでした。

給料の良さに驚きました

このバイトを始めてみて、まず、仕事はすんなりいったのは幸いでした。そのへんはアパレル店員の経験が大きいと思います。毎日本当にたくさんのお客様をお相手しているので、それなりに接客術とか、相手に失礼に感じさせない言葉遣いとかは心得ているつもりです。

そういう自分の経験が活きて、わりと最初から順調に指名を頂戴することもでき、しっかりと稼ぐことができました。本当に、高収入、です。アパレルの仕事がいいお給料とは決していえないので、相対的なものもあると思うのですが、それにしてもいいお金がもらえています。

おかげでリボ払いの借金も返済できるし、何なら、ちょこっと余裕さえあります。ただそのへんは節制しています。自分の悪癖でちょっとお金を持つと、何か余計なことに使ってしまいそうになるので、今回のリボの反省で、今後はそのへんは締めないとと思っています。

本業再開しても続けたいです

この仕事は何かやりながら不定期的に出勤してくる人も多いので、自分もそうさせてもらいたいものです。本業の合間に、まあこの事態が明けてからですが、ちょこっと出させてもらったら、結構いいお金になるんじゃないかな。スパンと辞める、という考えは、少なくとも今のところないです(笑)

それに僕は将来的に自分の店を持ちたいという夢も持っているです。セレクトショップ。なかなか物件探しとかいろいろ大変みたいですけど、まあ何よりも元になるのがお金で、これがないと何もできません。だから、稼げるうちに稼いで資金を作っておきたいものです。

副業でも体力的・精神的な負担を考えたところで、週二回くらいは出られると思います。仕事の残業がなければ、もっと、とも思うのですが、そこは自分も社員なのでちゃんとしないといけないし、仕方ないです。ただ自由になる時間はなるべくここに来て、しっかりと稼いで、地道にやっていこうという気持ちです。急な長期休暇というきっかけで、このバイトとめぐり合うことができて、良かったです。

晃(仮名) 23歳 アパレル店員

関連記事