出張ホストの漫画の影響で興味本位で応募!楽しいバイト生活満喫中

ネットで漫画を見て興味を持ちました

僕は専門学生です。パティシエの仕事を夢見て、毎日勉強しています。ではなぜそんな僕がこのお店でバイトをしているかというと、ちょっとヘンな話みたいですが、出張ホストの漫画がきっかけです。ネットでそういう作品が出ていたんですが、へえ、そんな仕事もあるんだ、となんとなく検索してみたら、実際に、こういう求人募集があったというわけです。

そのときは躊躇せずに飛び込みました。そのネットの漫画自体が面白かったこともあるし、ちょっとこういった仕事に対し、好奇心を持っていたんです。自分にでもやれるんじゃないかな、意外と、と妙な自信さえありました。人と接したり喋ったりするのは好きですし。

待遇も良さそうなのも、こう言うと上からみたいですが、好感が持てました。面接を受けたら、まあ合格ということでお仕事スタートです。なんだかトントンと話が進んでいくそのスピード感には自分が始めたことながら若干ビビりつつ、大体楽しいことが始まるのってこんな感じなのかな、とも思ってもいましたね。すーっとノリでいっちゃうもんなのかなと。

短期のつもりで応募したんですが

将来の仕事としてパティシエという道はブレないので、そっちの方の勉強もしなくてはならないし、正直短期のつもりでした。ただ、始めてみると、仕事が楽しくてハマってしまって、今でもう半年くらい続いています。この先も、結構長いことお世話になりそうです。

何が面白いといって、やはり、お客様とのコミュニケーションです。いろいろな世界に精通しておられる方が多く、奥深い話を聞けることが、もともと好奇心旺盛な僕にとって何よりの魅力となっています。本当に世界は広いものなんだな、と思います。自分のこれまでの世界が狭かっただけなのかもしれませんが…まあ、僕も当たり前ですがまだまだ若くて経験が浅いんですね。

普通の専門学生やっているだけでは目にすることも耳にすることもなかったような体験ができて、こんな愉快なことはないです。青春の一部にこういう瞬間があることは、むしろ良いですよね。もしあのネットの漫画を読まなければ、こういう自分はありえなかったんだと思うと、人生ってわからないものだなと思います。きっかけってそんなもんなんですね。

就職後もちょくちょく来たいかも

ところでこのお店、キャスト仲間には、普通に仕事もするかたわら、副業でしている人もわりといます。もしかしたら自分も、と今のうちから考えています(笑)パティシエもいいお給料もらえる仕事じゃないですし。バイトでもこっちの高収入の方がアテになります。

就職後も続けたいな、という気持ちは、僕のことを連日指名してくださるお客様との仲が深まるにつれて、大きくなってきます。必要とされていると思うと、自己評価というんですかね、そういうのも上がるし、出勤するのが、本当にとても楽しくさえなってくるんです。

僕みたいな経緯で応募してくる人は少ないかもしれませんが、とりあえずお店的にはちょっとやってみたら? というスタンスだと思います。なかなかオススメのバイトですよ。

健治(仮名) 20歳 専門学生

関連記事