友達の紹介で始めた高収入バイトは現実的にすごく助かります

バイトしながら苦学生活

大学に進学すると同時に東京に出てきて一人暮らしを始めたのですが、当初想定していたよりも東京での生活は苦しいものでした。バイトをほとんどフルで出勤してもなかなか生活費だけでギリギリで、仕送りもそれほど多くないので、本当に窮屈な毎日でした。

その上僕は奨学金をもらっているので、卒業したらそれも返済しなければならないのかと感じ、いつまでもお金にとらわれることになりそうな気配がしています。普段は新宿のカフェで明るく接客しているわけですが、内心、胸の中は暗雲が垂れ込めていました。

新宿付近で何かもっとガッツリ稼げるバイトがあればいいのに…と考えていたのですがなかなか行動に移すことができず、悶々とした日々を送っていていましたが、先日、地元の友達が引っ越しをするというので手伝いに行ったところで、転機が訪れました。そもそもなんでこんないいところに住めるの? と聞いてみると、いいバイトがあるんだよと教えてくれたんです。

友達の紹介で働き始めました

そういうわけで友達の紹介で出張ホストを始めたのですが、一ヶ月くらい働いた感じだけでも、これまでとは違う展開が訪れそうだと予感しています。なかなか短時間でこれほどいい収入がとれるバイトはないでしょう。しかも仕事自体も、それほどきつくないですし。

学生ということで何か軽く扱われるとか、そういうことはありません。お店の中はなんというかあまり上下関係みたいなものもなく、働きやすい環境だと思います。しかもお客様にも愛されているというか、早速常連様もつくようになってきて、自分が必要とされている感じがします。

ただこういうことで調子に乗らないようにしようと思っています。今は羽振りがいいだけと考えて、きっと低調になるときも来ると思うので、そのときに備えて貯金しておかなければ、という気持ちがあります。そういう意味では、僕はわりと堅実な方かもしれないですね。キャストもいろいろですが、お金の使い方とかも、本当にそれぞれです。

学生の間はお世話になるつもりです

まだ一ヶ月の身分で言うのも何ですが、今は大学二年生で、卒業まで、できればこの仕事で稼げたら、という思いを持っています。何しろ高収入というのは現実的にすごく助かりますし、奨学金も繰り上げ返済できるようになるかもしれません。そうなると社会に出てからすごくラクだし、というような想像を浮かべています。

とりあえず最初の給料で生活がずいぶん落ち着くと思うので、その後、それを継続していけるかどうかという点で、この半年くらいは勝負の年になるのかな、と自分では思っています。早速僕に優しくしてくださるお客様にも、良いイメージを持ち続けてもらえるように、これからもっと上質な接客ができるよう勉強したいです。

今求人募集を見ている人には、ともかく動機が何であれ、個人的にはオススメしたい仕事です。まだ経験の浅い僕が言うのも何ですが、確かに出張ホストという職名を聞くと想像がつかないものかもしれないですが、実際やり始めてみれば、習うより慣れろ、なので。

淳也(仮名) 20歳 学生

関連記事