ギャンブル好きのフリーターが金に困って出張ホストに応募

なんとか自分をやり直すために

ギャンブル好きがたたって、借金してまで、いつしかドロドロの生活から抜け出せなくなっていました。金に困って、それをギャンブルで取り返そうとするんだから、救いがありません。親の影響もあって、パチンコスロットが、ずーっと日常的に生活の最優先事項だったんです。

けれどさすがにちょっと怖いレベルの取立てがくるようになって、これはまずいと、一旦決別しました。すっぱりやめ。で、ひとまず借金を返して、なんか新しいことを始めようと思って、高収入なバイトを探したんです。そして見つけたのがこの出張ホストという耳慣れない職でした。

ただのギャンブル好きの自分にこんな高尚な仕事が務まるのか、正直求人募集の内容を見た感じでは微妙そうだな…と思いました。けれど消極的ではあるけれど、他の作業系のバイトよりはまだ「ちょっと興味あるかな」という程度で、まあ、応募してみたんです。

借金は4ヶ月で返済できました

自分としては途方に暮れるには十分すぎるくらいの額の借金でしたが、その額は4ヶ月で返済することができました。それなりにちゃんと出勤して、緊張しながらも接客はきちんとやっていたつもりですが、にしてもこんな高収入がもらえるとは…ビックリしましたね。

おかげで今ではギャンブルに逆戻り…していません(笑)決別、そのキーワードを胸にちゃんと持って、かなり自制して、なんとか抜け出してやろうと頑張っています。パチスロに行きたくなったら、「そんなことするよりバイトした方が稼げるじゃないか」と思うようにして出勤するんです。

今、働き始めて半年くらいですが、仕事は順調だと思います。ガチのキャストと比べるとさすがに劣りますが、自分的に生活していくには十分な額は稼げているし、今はこれくらいのペースで十分です。ただゆくゆく、生活のレベルを上げたい、という気持ちも今は芽生えてきていて、そのためにもうちょっと高い意識を持って働こうかとも考え直しています。

理由はなんでも ここなら稼げます

金に困って水商売始める、ありがちな話ですね。自分の場合はくだらないことで身を滅ぼしかけていて、その前になんとかこの仕事で歯止めをかけることができたので、ある意味ツイていたのかな、なんて思います。自分を変えるために始めた、というようなたいそうな理由ではないのですが、現にそうなっていて、今ではほぼギャンブル欲を自制できるようになりました。

理由はいろいろだと思います。それぞれ、まあお金がいる、金に困ってという点は共通でしょうが、どんな理由だろうと、稼げる職場なんじゃないでしょうか。他のキャストの雰囲気を見ていても、ここで切羽詰っている人はいないですからね。金銭的に満たされているのでお互いにいがみ合ったりすることもなく、お店の雰囲気はとてもいいです。

自分もすっかりギャンブルみたいな低俗な遊びとは切れて、瀟洒な生活の仲間入りをすべく、ここで稼げるだ稼ぎたいと思います。今後もお店、お客様、よろしくお願いします。

準(仮名) 25歳 フリーター

関連記事