大学4年間お世話になりひとまず出張ホスト卒業です。時々出稼ぎで復活したいです。

自分は卒業していく者です

学生時代思えば4年間丸まる働いていました。出張ホスト。本当に刺激的な体験をいろいろとさせてもらいましたし、もちろん、普通のバイトをやっていては到底考えられないくらいの高収入を頂戴できました。あのとき求人募集に応募してよかったです。お店にもお客様にも大感謝しています。

このたび卒業することにしたのは、実家の農家を継ぐためです。なんだか地味な理由ではありますが、そこはもともと両親と約束していたので、まあ自分の人生です。正直、この仕事には未練があるというか、おいしい思いばかりさせていただいたので、離れがたいものを感じてはいますが、ここをひとつのキリとしなくては、いつまでも居座り続けてしまいそうですので…。

ですが農業にも継承する使命というものはあると思いますし、自分として、この選択は将来的に間違ったものではないだろうと今は考えています。30代になってまだキャスト、それは少し考えにくいですし、農家の仕事もやるなら早いに超したことはないでしょう。

たまの出稼ぎもいいのかな?

お店の人に卒業の意思を告げたところ、「残念だけれど仕方ないね」といたわってくれて、それから数秒間があって、「でもやめた後もうちに時々出稼ぎバイトくる人はいるから」とそんな温かい言葉もかけていただきました。確かに実際そういうキャストはよく見ます。

時々出稼ぎ、なくはないかな。というのも農業ですが、冬は積雪の多い土地なので、なかなか何をやるというわけでもないんですよね。いわば閑散期には、ちょっとまた東京に戻ってきて、こちらのお店で稼がせてもらう。そういうスタイルもなくはないかなと思います。

とはいえまだ先のことだし、いきなりそういうことするのはなんか、両親にも体面が悪いような気がするので、あまり露骨に下心出すわけではないですが…。ただ世の中的にも今はひとつの働き方だけで通すのが難しくなっているので、副業というか、何か別の稼ぎ方のオプションは持っていないとな、と。

何しろ自分のペースで稼げるのがいい仕事です

退店するにあたって、このお店に関して悪い思い出はない、と言いきれます。まあすごく自由な仕事だし、お客様にも恵まれています。愉快な方ばかりで、こういう言い方をすると何ですが、退屈をしたことがないです。これから農業をやるにあたって、いや人生を通して、これ以上の経験はできないんじゃないかな、とさえ思うくらいです。

何しろ自分のペースで稼げる、ここが大きいですね。ノルマみたいなものもないし、働くも自由、休むも自由。ちゃんと出勤した分はがっつりと高収入になって返ってくるし、そのへんは資本がしっかりしている点もあって、バイトとは思えない安定した稼ぎが得られます。

学生生活が、このお店での稼ぎでのおかげで本当に有意義なものになりました。ありがとうございます。このご恩を忘れずに、今後も精進していきたいと思います。いつかまた困ったときには相談に乗ってください!

秀(仮名) 22歳 実家農家

関連記事