働いていたホスト店が閉店…コロナ不況に強い出張ホストの仕事

どこもキツいご時勢ではありますが…

元ホストです。転職組。よくあるパターンなのかもしれないですね。少なくともこの仕事では僕みたいな経歴を持つやつは結構います。でもまあみんな良い人間ばっかりですよ。ホストというのはお店ではいがみあったりしますが、そういうの、外に出てしまったらないですから。

まあしかし、どこもキツいご時勢ではあるのですが、僕の場合もそうでした。コロナの影響でお店が閉店になってしまったんだから仕方ないです。もともとそんなに人気があるキャストでもなかったので、仕事にあぶれて、あーどうしよう、と求人募集をダラダラ眺めている毎日でした。

しかしこちらの求人サイトを見つけて、元ホストの人たちなんかの体験談も読み、これは自分でもいけるのではないかと、出張ホストに挑戦してみることにしたんです。何より外に出て仕事ができるので密が避けられる、今のこういう状況には最適な仕事じゃないか。それに以前までの経験も活かせるだろうと思いまして。

営業もなし、酒飲めなくてもいける

急な閉店で、今頃、あのときのお店の仲間たちはどうしてるんだろう…僕の場合はこうやってうまいこと転職できて、活路を見出しましたが、なかなかホストってつぶしがきかない仕事ですからね。そうそうまともな社会人にシフトチェンジなんかできないだろうし…。

僕は類似職のこういう仕事を始めて、本当に順調です。何より驚いたのは、こっちの方では営業の仕事がないんですよね。それがびっくりと言いますか、ホストの方では何もなけりゃとりあえず外出てキャッチしてこいとか、後は売り掛けの回収とかもあったりして、そういう厳しさが当たり前だと思っていたので。

その点、もうひとつ言うと、お酒が飲めなくてもいいというのも魅力です。自分のスキルとして酒というのはあんまりというか、別に好きではない、何なら体型が崩れるからヤダというくらいに思っていたので、「別に飲めなくてもいいよ」とお客様から言っていただけると嬉しいです。なかなかそんな風に優しくしてくれるお店も、お客様もいないと思います。

競争がないのでラクに続けられそうです

火花散るホストの世界だって経験で、まあ一度やってみるのはいいと思います。けれど僕的には、もう水商売やるなら、こっちかな、と。競争も比較もありません。ただ働いた分がちゃんと高収入に反映される良い仕事なので、自分のペースで続けられます。もっと稼ごうと思って出勤するのも自由、逆にゆるくやろうと思って抑えるのも自由です。

何せそれが魅力なので、なかなか離れがたい感じになっていますね。精神的にラクで無理をしなくても稼げるので、コロナが収束しても、しばらくは続けてしまいそうです。

お客様に恵まれていることはもちろんあると思いますよ。そのへんはお店の営業努力だと思うので店舗スタッフさんには頭が上がりません。自分もキャストとして経験を積んだら、店舗スタッフに上がれるくらいの意識は持って、今後はやっていきたいです。

隆太(仮名) 21歳 元ホスト

関連記事