本業でロードバイクの販売をしながら副業で出張ホストしてます

趣味を仕事にしたけど薄給で

体育大学を卒業してロードバイクを扱う自転車店に就職しました。ロードバイクが趣味なので、まさしく自分向きではあるのですが、とにかくこの仕事は薄給です。どうしても稼ぎがよくありません。ということで、副業を探していたところ、ロードバイク仲間から勧められたのがこれでした。

出張ホストなんて柄ではもともとないと思います。僕が水商売をしていることなんかを古くからの友人とかが知ったら、きっと驚くでしょうね。でも自分でもびっくりするくらいこの仕事にはすんなりとなじむことができて、何気に向いていたのかな、と感じないでもありません。

趣味を本業にできたことは幸いだし、もちろんそっちの方面でも伸びしろがないことはないはずなので、引き続きやっていこうと思います。ですがなかなか、この副業はやめる気になれないでしょうね。そんな気がします。それくらい簡単に稼げるので、驚いています。

仕事が楽しいのも良いです

少々特殊な仕事だというイメージがあるんじゃないでしょうか。確かにその通りではありますね。そこは否定しません。が、なんというかホストみたいに熾烈な世界でもないし、そこに入りやすさというか、同じ水商売みたいな感じではあるのですが、緩さはあるかな。

僕自身結構何もかもにアレというか、まあ正直根気強い方ではありません。が、それでも半年くらい続いています。だからたぶん、もともと、接客の感じさえつかんでしまえば、そこまで本質的にきつい仕事ではないと思います。それどころか、僕は楽しささえ覚えています。

というのもロードバイク店の本業の方ではなかなか、毎日が画一的な感じなんです。それがこっちの副業ではある程度自由にやれるというか、なんだったら、馴染んできたお客様とのやり取りなんて、本当の心から盛り上がる瞬間もあったりして、毎日が刺激的です。

現在のスタイルに満足しています

大卒で就職してから自転車のことばっかりやっていたら、もしかしたら、あまりの単調な日々に自分の趣味さえ嫌いになっていたかもしれません。そこへダブルワークという刺激が加わって、毎日にテンポというものが生まれ、すごく今の働き方には満足しています。

高額バイトとして求人募集をチェックするなら、この仕事は外せません。稼げるのは請け合い。本当に時給いくらというバイトするより、仕事の面白さもあって、僕的には絶対にこちらがおすすめです。バイトに刺激を求める人には、この仕事を僕は推したいです。

ダブルワークという感覚も今ではほとんどないですね。なんというか、これを特殊なことと思っていない自分がいます。もちろん高収入ということが大きな動機になっていると思いますがノーストレスの仕事だし、今ではどっちが本業でどっちが副業だかわかりません。こんなご時勢ではありますが、自分は二つしている仕事がどちらも楽しいという点で、恵まれていると思います。

健介(仮名) 22歳 自転車屋

関連記事