ホストから転職!ホスト時代のピーク時よりは落ちるけど安定して高収入

19の頃から入ってきた世界です

歌舞伎町にやってきたのは19のときでした。19歳、本当にめっちゃ若かったですね。まあ今でもそんなに変わらないのかもしれないけれど。最初の二年くらいはなかなか羽振りがよかったんですよ、ホストやってて。知り合いの紹介ということもあって、なじめたし。

でも三年目のジンクスというのか、なかなか仕事が思うようにいかない日々が続き、ついに挫折することになりました。やっぱりフレッシュさに欠けるとか、そんなところなんでしょうかね…。ただ転職するにしても、やはり会社員よりは、何か類似業種を、と探しました。

求人募集を見ていてこれかなと感じたのは、出張ホストです。僕の場合、お店でみんなでウェーイと盛り上げるよりは、どちらかといえばお客様に一人でついて、ゆっくり話を聞くというスタイルの方が合っているので、似たような仕事をやってもらっている知人に紹介してもらって、とりあえず、という感じで応募してみました。

ホスト時代には勝りませんが

なかなかホストのときと同じように、とはいかないですが、落ち目だった頃よりはずいぶん今は上向きです。ちょうど今で半年少しくらいでしょうか。二ヶ月目くらいから調子が出てきて、お店のルールとかお客様の雰囲気なんかも読めてきて、仕事が楽しくなりました。

収入はやっぱり転職する前のピークと比べると、正直劣ります(笑)でも、まあこれくらいでいいかな、という額は十分稼げる仕事だし、高額バイトとして、絶対に文句は言えないようなお金はもらえていますね。

何よりこの仕事の美点は、売り掛け回収とか営業がまったく不要ということです。お客様のお相手だけに集中できるので、その点が気持ち的に本当にラクです。同じ仕事をやった人ならわかると思いますが、あれはなかなか辛いものがありますからね…。しかもお店からのノルマとかもそこに重なってくると、さすがにしんどい。この道を選び直して正解でした。

歌舞伎町で自分の店を持ちたいです

どうしても年齢的に将来のことを考えなくちゃいけない頃合に来ているわけですが、そうですね、僕としては、このビジネスを徹底的に勉強して、ゆくゆく歌舞伎町で出張ホストの店を持ちたいなんて、ちょっと欲を出して考えています。それくらいハングリーということなので、まあここに書くのも見逃してください(笑)

実際結構時代に合ったビジネスだと思いませんか? 今はメシだって宅配の時代なんだから、絶対にホストだって宅配の方がいいに決まってますって。まあそれは僕の偏った考えかもしれませんが、どうせやるならそれくらい、という気持ちで働いているわけです。

何せ先のことを考えていないと、自分が一度挫折している身であるだけ、ちょっと怖いんですよ。そこまで深刻になるようなことじゃないと思われるかもしれませんが、19からコレ一本というと、なかなか他の生活というものを思い描きにくいんで、ふざけているようでも軽薄に見えても僕は僕なりに本気なんです。

凛(仮名) 22歳 元ホスト

関連記事