借金あるのに失業・・・高収入のおかげで復活し働きながら専門学校で勉強中

借金もあるし、たまらない状態でした

都内の飲食店に勤務していました。コロナの影響があって、肩を叩かれてしまい、昨年失業しました。残念なこと…ではありますが、いっそ吹っ切れた気持ちになったのも確かでした。というのも僕はこれまで飲食店で、ただなんとなく勤めていただけで、こういう仕事が特に好きなわけではなかったんです。

だから気持ちは前向きに、こんな時代でもせめて自分の好きなことを仕事に、と思ったのですが…そうでした、僕にはちょっとだけ借金があったんです。それも以前、ちょっとバイクで無保険で起こした事故のことで、まあ多少なりの額でした。返さないといけないです。

というわけで、やはり経験にものを言わせて飲食店に再就職かと思ったのですが、それもやっぱり微妙かと考え直し、とりあえず日雇いの仕事をしていました。その日暮らしというやつです。まあ一応働きながら、不安な日々でしたが、そんな中で不意に、何気なく見ていた高額バイトの求人募集でそれまで目にしたことのない「出張ホスト」というワードに目が留まったんです。これが分岐点でした。

腹をくくってチャレンジしたところ

自分に合う仕事かどうかは正直イメージがつきませんでした。それはでも、みんなそうですよね。よほどこの手のことを知っていないと、どんな仕事か、わからないです。僕もまさしくそうで、とはいえ高収入で結構ハードルも低いという評判を見て、飛びつきました。

しかしそれから今で三ヶ月くらい経ってみて、なかなかこれは面白い仕事だという実感を持っています。これまでしていた仕事も何気に活きないではないというか、とりあえずこちらも接客業ではあるので、その感じはつかめています。個人的なおもてなし、となると若干緊張しそうになりますが、それだって、こういうと何ですが、数をこなせば要領ですね。

僕の場合、決して何にも物怖じしないという性格ではないです。それでも務まっているのだから、誰にでもというわけではありませんが、とりあえずなんとかなる職ではないかと感じています。お店の方で相性の良さそうなお客様と合わせてくださる雰囲気もあって、最初は慣らしからスタートで、あとあと、自分のやり方を確立していけばいいんだと思います。

稼いたお金で学校に通っています

こういう話をするのは生々しいようですが、今、飲食店時代の3倍以上は稼いでいます。そのお金も散財するわけではなく、自分には飲食しかないというのも不安なので、キャリアアップというのか、今流行の動画配信に少し興味があるのでその手の学校に通う予定です。

専門学校で勉強しつつ、こうして働きながら高収入を得る、これもまた人生における一時期であってもいいのかなと思います。自分の場合は思わぬ失業からでしたが、人生を見直すきっかけにもなりました。動画制作もちょこちょこ自分の興味分野で始めていて楽しいです。

稼げるバイトは数あります。こんな時代でも、新宿なんかにはそれこそ無数に転がっていそうですよね。でも中でも質を絞るなら、体力的にも精神的にも気楽なコレだと思います。

健太(仮名) 22歳 元飲食店員

関連記事