会社員がストレス発散に選んだ高額バイトの副業

ストレスの発散にこんな副業もありですね

僕は会社員で、今はまあこんな時代だからリモート業務なんかも増え、退屈といえば退屈です。毎日微妙に縛られているのは変わらないので、変化なく、しかも家から出られないのって本当に疲れますね。ストレスが溜まっていました。

しかも、今年はボーナスカットでした。会社の業績不振が、モロにこっちに回ってくるという事態です。はっきり言って、頭にきましたね。仕方ないとは思えない部分があります。おまけに政府のブレブレ対応で、もう本当に勘弁してくれよと。早く収束を願うばかりです。

ただそういう受動的な態度でふてくされているよりは、まあ別に転職とまではいかないまでも、何か単発でできる仕事がないか、高額バイトの求人をあたりました。それもなんていうんでしょう、ちょっと自分のストレス発散になるような(笑)そういうモチベーションで「おっ」と引っかかったのが、出張ホストの求人募集でした。実はやっていた経験のある友達がいて、雰囲気を聞いて、もう迷わず応募でしたね。

仕事のたびに必ず指名が入ります

ふらっと入店してきた僕ですが、それでもそこそこ指名を頂戴できるもんなんですね。元来あまり緊張しないところが持ち味というか、そういう性格なので、お客様との会話に疲れることもありません。そんな緩い感じがウケてか、「また話したくなるね」と言われます。

そういう風に必要とされるのは嬉しいですね。ただ会社員のストレス発散の気持ちで入ってきて、思いがけずすぽっとお店にはまれたのは、なんだか良い気分がするものです。ただ稼げるだけじゃなくて、自分がこのお店で欠かせない存在なんだというのは、やりがいを感じる瞬間です。

ただそれは僕自身の魅力によるものというよりは、まあ謙遜して…(笑)、お店の実績という部分が大きいと思います。老舗店で業界で有名なお店らしいので(と後で聞いたんですけど)、そもそも集客に成功しているし、その点でキャストにはすでにアドバンテージがあります。これから始めようという方も、そのへんの心配はしなくていいのではないかと思います。

こんな時代だから人と接したい

コミュニケーション不足、まさしくそういう一年ちょっとでしたよね。実家にもろくに帰れないような。僕なんてお店の新宿ではありませんが一応それでも東京なので、それは痛感しました。だからこそ人恋しくなってしまう。それは自分もみんなもそうだと思います。

だからこそ、こういう何もかもきちんとした人気店で接客業で、高額バイト、こういう副業もありじゃないでしょうか。少なくとも自分はそれで明らかに以前よりストレスを感じることが少なくなっているし、というかこの情勢になる前より気持ちは上がっていますね。

向き不向きはあるとは思うのですが、何かやりたい方にはおすすめしたい仕事です。普通のバイトじゃなくて、こういうのもアリでしょう。僕の場合気分転換にもなり稼げるおかげで生活に変化も生まれて、今ではまったく例の鬱々とした気分とは切れてしまっています。

順一(仮名) 23歳 会社員

関連記事