飲食店勤務のフリーターが仕事帰りの副業で貯金1000万目指します

立ち仕事に疲れたことがきっかけで

フリーターです。新宿にある飲食店のカフェ店員をやっています。こういう系の仕事ばかりしてきましたね…。本当に、なんか意味あるのかなーこんなことばっかりやってきて、芸人とか気楽そうでいいな、でも自分に芸があるとも思えないし。

なんて、立ち仕事しているとウダウダといろいろ考えてしまうんですよ。しかも徹底的に疲れる。だから、そろそろ同じバイトでも座り仕事したいと思って、メンキャバとかボーイズバーみたいな、そのへんの高額バイトの募集を探しました。

そして見つけたのが、結果的に今の副業になっている出張ホストです。立ち仕事生活は脱却できました。それどころか、これまでのバイトでの苦行は何だったんだろうという、それくらい稼げています。しかも仕事帰りにちょろっとやるだけで、短時間で高収入です。

職場から近いのでそのへんもラクです

新宿のお店なので、一応まだやってる飲食店の職場から近いのもラクな部分です。これが遠かったら、またキツいんでしょうけどね。そういう意味では地の利にも恵まれていました。

ただ類似の職の悲鳴をネットで見ていたら、すごいですね。ノルマとか登録金とか、自分はそっち系にひっかからなくてよかったと思います。この店に応募したのは本当になんとなくの動機で、出張、って言葉が響いたのかな。外に出て何かやれるのは気晴らしになりそうな気がしました。

かなり稼げるので、今は昼間の飲食店の仕事のシフトは減らし気味にしています。本当に週に2回程度。そのあとで短時間でこの副業をするだけで、自分くらい、もともとあまりお金を使う方ではない人間は、十分すぎるくらいの貯金が貯まっていきます。

仕事帰りが何気に楽しみです

楽しいというのも感じますね。これはウソじゃないです。お店にそう書けって言われてるわけじゃないですよ(笑)ただ自分の場合は接客が楽しいわけではないです。なんていうか、新尾宿でこういう仕事ができてるオレ、みたいな部分に酔う、そんな感じです正直(笑)

でもそういうモチベーションでも別にいいと思いませんか? なんか、自分が好きって感じは良くないみたいな風潮が今はあるみたいな、シラケた感じになってますけど、僕はこの仕事で自己肯定感が持てたし、始めてよかったと思います。

仕事帰りが、今では何気に楽しみです。今日はどんな指名があるかなとワクワクします。

貯金1000万円が目標です

夢とかは特にないですね。しいていえば、金持ちになりたい、という漠然な希望があるだけで、それを具体的にどうこうまではイメージできません。

ただ、この仕事で結構近いところまではいけるんじゃないかと思います。そうですね、一応の目標までに貯金1000万円。これはどうでしょうか。2年くらいで達成できるかな。

でもそれくらいだったら週3~4のペースになるのかもしれません。まあ、それもできないことはないですけどね。昼のバイト辞めてしまって、いっそこっち一本に絞ってしまいたいと思っているし、その方が効率もいいはずです。次の勤務で、もう言ってしまおうかな。

航大(仮名) 21歳 フリーター

関連記事