仕送りなしの大学生が生活費を稼ぐために働いてます

家がちょっとあれなので…

大学生ですが、仕送りなしです。家がそんなに豊かでないというか、どちらかというと貧しい方に入ると思います。けれど、大学まで行かせてもらった親には感謝しています。

だから、仕送りなしとはいえ東京生活ができるのは嬉しいです。やはり東京の大学生はひとつの憧れじゃないですか。それが叶っているだけで、もう十分幸せといえば幸せです。ちなみに今は二年生です。

ただ一つ問題なのは、生活費です。奨学金をもらって生活費はバイトでなんとか稼げるのですが、どうしても…足りないときもあります。そこで高額バイト、しかもなるべく短時間で学業の妨げとならない、と条件を絞って探していたら、レンタル彼氏店を見つけました。

レンタル彼氏店では指名がなく断念

しかし残念ながら、そのお店ではほとんど指名をもらうことができませんでした。いろいろしがらみのあるお店だったということもあって、自分の方から最後はすぱっと辞めました。

それでどうしたものかと思っていたところ、友達から別のお店を、その友達の先輩が働いているということで紹介してもらったんです。今のお店、出張ホストです。

やることはそこまで大きく変わりません。お客様のところに出張して、接客する。僕自身もともと人が好きなので、苦にならない職です。むしろ楽しんでやれるくらいのものです。

指名も連続するし嬉しいです

こちらのお店では指名も連続しています。バイトに入るたびに確実に仕事があるので嬉しいです。稼げない前のお店とはまったく別、というか、本当に業種さえ別のような気さえします。というのも、お客様の層、これが違いますね。みなさん裕福で余裕のある方が多いです。

そのおかげで収入にも間違いなくいい額が反映されるし、稼げるのは助かります。おかげで貧乏学生生活とは縁が切れました。今では逆に、その気になれば家に仕送りさえできるくらいです。ちょっと内緒にしておきたいのでしませんけどね(笑)

稼げるうちに稼いでおこうと思って、新宿のお店に今では日参するような日々です。ただ生き抜きも当然必要で、休みの日はちょっと最近趣味のスマホゲームを課金して楽しんでいます。

副業で今後も続けたいくらいです

今は大学生なのでこのようにバイトしていますが、就職後、もしかしたら、とも思っています。それくらい魅力がある、というか本当に疲れない、気楽な仕事なので、そこはひとつのオプションとして残しておきたいですね。もし何かあったときのための、副業の手として。

でも就職はするつもりです。最初からこのお店に頼りきりにするつもりはないです。社会経験というのは必要だと思うし、何よりそれで親を安心させられるならそれ以上のことはないので、そこはきちんとしたいです。僕がこうして東京にいられるのも親のおかげです。

お店との出会いには感謝したいです。あのときの先輩づてではありますが、募集に応募してよかったです。たまたまという感じでの入店でしたが、すごく結果的にいい選択でした。

仁一郎(仮名) 20歳 学生

関連記事