彼女と同棲解消後にホームレス生活…無料の寮に救われました

就活に失敗したのが機縁でした

妙な話ですが、僕の場合、就活に失敗したのが、かえって幸運に繋がりました。彼女と同棲していて将来のことも考えていたのですが、就職活動が全部ダメで。だらだら3か月働きもせず、しかも浮気をしてしまって、それがバレて家を追い出されたんです。

そこからはちょっとしたホームレスみたいな日々でした。日雇いの仕事をして、ネカフェで泊まることができたらまだマシ、基本野宿です。引っ越しというか、新しい住居を確保するカネなんてないので、そうするほかなかったんです。もちろん、このままじゃヤバイなとは感じていました。

機縁となったのは、たまたまその日は日雇いの仕事にありついて、即金で手に入れたカネでネカフェに入って、なんとなく「そうだ、なんでネットで高額バイトでも探さなかったんだ俺は」と思い、求人サイトをチェックしたんです。そこで新宿の出張ホストという仕事を知りました。評判も確認して、なんと無料の寮が使えるとも知り、その場で応募の電話をかけました。

採用後は真面目に勤めています

面接を受けて、自分の追い込まれている状況を話すと、「大丈夫、とりあえず今日は寝かせるところは準備してあげる。本当は書類が先だけど、そこはこっちで調整するから」と優しく、すんなりと採用して早速本当に無料の寮に入れてもらえました。心からほっとしました。

そのあとはもうただやるだけです。幸い、僕は接客というか、人とコミュニケーションすることが好きなので、お客様とのやり取りはむしろ楽しい、仕事という感覚じゃないです。だからか、順調に稼げるし、いつの間にか結構な貯金もできていました。

あの一時期のホームレス生活を振り返ると、あのままダラダラ行っていたら終わりだったなと思います。若くても宿無しのやつって、東京に結構いて、そういう奴らをスカウトするおかしなやからもいると聞くので、自分もその一員になっていたかもしれない…。ぎりぎりのところで救われ、助かりました。今は真面目に勤める毎日です。

元カノに借金は返さないと

仕事そのものに面白さも感じているので、もう就職活動のことは忘れて、しばらくこれ一本でいこうと思います。本職です。募集が出ていたタイミングで滑り込めたのも運だと思うし、今後もよろしくお願いします。

それから考えているのは、元カノにちゃんと謝らなくちゃいけないということです。身から出た錆だし、本当にあのときは何もかもに適当すぎました。実は借金も少ししているので、逃げずにそれも返したいです。連絡がまだ取れるといいのですが…ちょっとビビってしまって確認できていないです。それもしないとな。

お店に一言あるとすれば、それは本当に「ありがとうございます」という感謝に尽きます。あのとき助けていただいていなければ、どうなっていたかわかりません。それに毎日楽しいお客様と接して元気ももらえているし、「そんな失敗、若いうちにした方がいいくらいだよ」と励まされたりして、自分のことを前向きに考えられるようになりました。

城(仮名) 22歳 フリーター

関連記事