柔道整復師がダブルワーク開始!店外指名でも施術して高収入実現

副業OKのサインが出たので

本業は整体院です。柔道整復師をやっています。もちろん国家資格もとって、いわば接骨院のスタッフです。お客様は年配の方が多く、「ああラクになった」とか「いい話し相手ができた」とか言われると、本当にやりがいを感じます。自分に向いた仕事だと思います。

ただ売り上げの方が、このコロナの影響で厳しくなってしまって…ここが辛いところなんですが、ただでさえ薄給のところ、時短営業でまた給料も低くなってしまいました。SNSで営業の告知もしているのですが、うまくいかず…。ついに、店長から「副業OK」というサインが出たので、何か、求人を探してみることにしました。

最初からダブルワークするなら、高額バイト一本と考えていました。やはり、本業で体力を使うので、いくらなんでも作業系はキツいなと。都合の良いときだけを選んで、自分にできること、それは接客しかないだろうと、いろいろ募集をチェックしていたところ、出張ホスト、というはじめて見る言葉に「おっ」といい感じを持ちました。

外に出て働けるのがいいですね

面接に行くと、「施術の依頼とか増えると思うけど、大丈夫?」とのことでした。そんなのはお手の物なので、「もちろんです」と答えると、すぐに採用。そして出勤のペースもまあ本業にさしつかえないように自分で調整してといわれ、余裕のあるお店だなと感心しました。

柔道整復師ということは結構アピールポイントとして強いみたいで、働き始めたらすぐに指名が連続して入りました。店外指名でお客様のところに行って、ご自宅で整体をすることが多いです。ここはプロなので、一切妥協なく。「すごくいい」と言ってもらえると、本業同様やりがいを持てます。

しかもダブルワークで、こっちの方が同じことをしても給料は段違いにいい(笑)実際、ここで施術担当一本にした方が稼げるのは間違いないでしょうね。ただ、自分はまだ微妙に修行中の身なので、そのへんはやはりお店で店長に指導してもらいながら腕を磨かなくては。

けれど何がいいと言って、整体院と違って、出張ホストは外に出て働けることです。なかなかずーっと同じお店で密室で、しかも同じ人間関係で、これは疲れます。その面で、新宿からその都度どこか違う行き先で、何かお客様のお相手をさせていただく、これは息抜きになります。

今のうちにご縁を作って将来独立を

ずっと考えているのが、将来の独立です。開業。そのための資金稼ぎという意味でも、この仕事はしばらく続けたいですし、実際貯金も増えてきています。ただ、いざ開業するとなったら自己資金では無理でしょうけどね。そこは店長にノウハウを教えてもらうつもりです。

ただこの仕事で、ご縁を作ることはできると思います。今も「いつか開業するなら、通わせてもらいたい」とお客様に言っていただけていますし、繋がりは少しずつできているのかなと思う日々です。

自分の知名度を上げて、もっと未来のためになることを今のうちにしておきたいです。稼げる仕事だし、そうして自分の人生とも結び付けられるし、このお店とはいい出会いでした。

健介(仮名) 21歳 柔道整復師

関連記事