借金がきっかけで始めたバイトがあまりにも稼げるので調子に乗ってました

ゲーム好きがたたって…

これはよくなったです。この今の社会で、ゲーム好きの自分はめちゃめちゃ課金してしまいまして、それものめり込むような好きなゲームが出てきたので、本当に気付いたときには借金ができていました。

仕事はネットカフェです。このゆる~い仕事もまた、僕のダメさに拍車を掛けるんですよね。業務中もヒマなので、ゲームばっかりして、課金課金でさすがにやりすぎ。ただその面は自制がきかない部分もあるんです。ネットでの繋がりとかもあって、そこに友達がいたりもするので、ちょっとゲームをサボると人間関係も薄くなるんですよ。

そこで、こういう生活をうまく維持するか抜け出すかするために、なんだか最近羽振りの良い高校時代の友達に相談したところ、彼が働いている新宿の出張ホストの仕事を紹介してもらうことになりました。「お店の方でも募集が出てるし、いいタイミングだと思うよ」と言われて、あまり深く考えず副業で入店したんです。

初日から指名が続いてまた調子づいて…

元来僕はちょっとなんか調子に乗ってしまうところがあるのか、この仕事を始め、「えっ、めっちゃ稼げるじゃん」と思ってから、順調に稼いだ金をそのままいろんなことに使い込んでしまいました。それでは借金が減るはずもありません。ちょっとこれはいけないぞ、と思いながら、ただ低空飛行なりに生活が維持できていたので、あらためようともせず…。

そんな日々の暮らしが態度にも具体的に出てしまっていて、正直、ちょっと前までは遅刻ばかりしていました。「さすがに勤務態度はどうなんだよ」と、温厚で通っているマネージャーのKさんにキレさせてしまって、確かにこれはよくなったと反省しました。

それからは、わりあい真面目に勤めていると思います。金遣いの荒さも、マネージャーに一言言われてから、自然と自制がきくようになりました。本当にKさんは、キャストの誰もしからずにうまく仕事をさせるというか、頼りがいのある人なので、その人に言われたらさすがの調子に乗ってしまいがちな自分も、「これはいけないな」と心から思います。

仕事はいたって気持ちよくできています

この仕事に関してなのですが、何も不満はありません。実はそんなにコミュ力が高い自分ではないのですが(まあゲームばかりやっているせいもあるでしょう)、それでもお客様の方から自然に話題や雰囲気を作ってくれたり、そこにうまく合わせていって、時間が過ぎていく…そんな風に指名をこなしています。

高額バイトの中では、かなり精神的にも体力的にも気楽にやれる部類に入るのではないかと思います。ただ、自分はまだ借金が返せていない現状があるので、ここからまたひとつ踏ん張っていかないといけないのですが、それは個別の事情ということで、一般的に言うとすっとこのお店に入ってきた人は、すぐになじめてうまく稼げるようになるはずです。

あのとき友達に紹介してもらってよかったです。それからマネージャーKさん、いつもありがとうございます。あのときの言葉で、僕も反省しちょっと真面目になれたかな、と思います。

俊樹(仮名) 21歳 ネットカフェ店員

関連記事