バイトで得た人脈のおかげで音楽関係の仕事が増えたバンドマン

音楽の仕事のかたわら何かを探して

インディーズバンドをやっていて、僕はそのドラマーです。音楽はずっと好きで、本当に小学生の頃からギターを触っていましたね。いまではドラマーに転向しましたが、それはバンド事情というもので、まあ楽器は一通りなんでもできます。別に自慢じゃなく、そうです。

そういうこともあって音楽学校の講師なんかもやっています。けれど最近、やっぱりこういう職もこの社会情勢のあおりを食ってしまって大変なんです。そこで音楽以外にロクに仕事もしたこともない自分なのですが、副業バイトを始めることにしました。

求人をチェックしていて思ったのが、高額バイトをやりたい。まずこれです。短時間で大きく稼げるのが、やっぱり仕事とか自分のバンド活動に支障をきたさないもの、そこが重要な点なので。そういう希望と一致するので見つかったのが、出張ホストというわけでした。

こんなアルバイトがあるなんて、と思いました

ほとんど自分には音楽しかないと思っていたし、今でもそれは変わらないのですが、稼ぎが不安定になってしまって始めたこの副業バイト、結構ばっちりハマっています。というのもまず大前提的に自分の希望を満たすシフト自由というので、そこの働きやすさが一番です。

それから本当に短時間でしっかり稼げる、ここも希望通り。週に数回のシフトですが、それでも生活プラス音楽活動に十分なくらいの収入を得ています。こんなバイトがあるなんてと思いましたね。やっぱり新宿という街が持っているポテンシャルは大きいもんですn。

そして仕事の内容的にも、やってみると面白いものでした。お客様とのコミュニケーションが基本となるわけですが、そこにハードなところがありません。ご利用されるみなさまのお人柄によるところもあって、本当に優しくしていただいていますし、安心して働けます。

お客様の繋がりで音楽関連の仕事も

お客様の中にはこの音楽という僕の本業に興味を持って、個人的にも「こんなことしてほしいんだけど」と頼まれることがあります。具体的なことはお客様との信頼関係上いえませんが、まあ少しあいまいにしながら話すと、個人レッスンとかレコーディングの仕事なんかを頂戴することもありますね。

これは本当に予想もしない展開でした。募集を見て応募したときには、ただ生活費を稼げるイメージ。それもラクなんじゃないかという見込みすらなかったので、こうして楽しく働かせてもらっている上にこういう余得があることに、驚くと共に感謝しています。

そして自分の未熟さを思い知らされる毎日でもあります。ドラマーだけではやっぱりなかなか幅が広がらないので、今はその他の方面でも仕事が広げられないかと、勉強中です。

一つあるのが、作曲です。これは当たるとでかいので、うまくできないかな、と。ただそこはお客様のコネに頼るのではなくて、ここで稼いだお金をもとにしっかりとコストをかけた創作をして、うまく作曲家としての道が開けたら、と思います。

隆(仮名) 23歳 バンドマン

関連記事