水商売・ナイトワーク経験者が語る出張ホストの仕事の魅力

もともとこういう世界が好きなんです

水商売・ナイトワーク好き。実は高校卒業してから、他の仕事はしたことがないという感じです。最初はパチンコ屋の店員に始まって、新宿にきてからはいろいろな職を転々としました。キャバクラやセクキャバの店員、そういう感じ系で、ドハマりした感じでしたかね。

それからは自分主体でやってみたい気持ちになって、ホスト、サパーといった職にもチャレンジしました。でもそういうテンション上げ系より、ずっと静かな感じで働ける今の仕事が一番良いですかね。出張ホスト。今までの仕事の中で、自分にビタッときてる職です。

けれど、この世界を知らない人からすれば、何がいったいそんなに良いんだって印象でしょうね。それについて、これから僕の感じたことを話したいと思います。まず第一に、気楽ということが挙げられます。これはキャストのほとんどがそう感じていることじゃないでしょうか。でも、そもそもこっち系が好きなわけですから、それじゃ理由にならないか…。

稼ぐことに集中できるのがいいです

新宿のナイトワークの中でも抜群にいいと感じている出張ホストですが、僕的には、そうですね、他にも稼ぐことに集中できるのがいいかな。というのも、ホストやサパーでは営業活動とか、そういうお店にお客様を招いてくるような仕事もマストなんですよね。それがこのお店ではありません。

そしてこれも何気にすごいと思うのですが、やはりこの世界にありがちな、ノルマもないのがいい。どれだけお店に貢献したかで待遇がコロコロ変わるようなホストの世界とはまったく別の居場所です。似たようでも、出張ホストのこのお店には圧倒的に働きやすさが違います。すごくいい。

もともとナイトワーク好きということもあって、こういう好待遇にあずかりながら、しかもガッツリ稼げることには、実際これ以上ないんじゃないかという至福感があります。はっきり言って、僕に他にこれ以上の行き所はありません。新宿に最高の住処を見つけた気分。

受身体勢というのも一つの魅力です

出張ホストという言葉からみなさんがイメージされるのはどんなものでしょうか。経験がない方がほとんどだと思うのですが、やはり募集を見ていてもイマイチ想像がつかない、そんなものではないでしょうか。僕自身、類似の職をいろいろ体験してきたわけですが、この高額バイトは初ということもあり、実際やってみてこれまでとの落差に驚きました。

出張ホスト、その名前の通り、どこかに行ってお客様の接客をするわけですが、わりとその仕事内容も、受身が多いんですよね。ほとんどお客様がおもてなししてくれるように感じられます。人と人とのコミュニケーションで、そういう部分に難しさがある仕事ではないです。

そして、お客様の中にはセレブな方もたくさんいて、普段できないような体験ができるのもうれしいところです。新宿という東京の中心からこの大都会の隅々まで、大きく稼げる出張ホストの仕事をしながら知り尽くすことができるのも、僕的にはポイント高い部分ですね。

藍(仮名) 22歳 ナイトワーク多数経験者

関連記事