夜勤バイト転々としていたフリーターがたどりついた高額バイト

アルバイトを転々とした日々でした

単純なフリーターです。これといって目標も何もなくただぼんやり毎日過ごしているような。学歴は高卒で、それも一応出たくらいのもので、学はないです。だからバイトだって選べなくてコンビニ、警備員、土木関係、倉庫作業とか、そういう夜勤バイトを中心にやってきました。夜だと多少給料がいいですしね。

レンタル彼氏になる前は、キャバクラのボーイをやっていて、それが案外楽しかったということもあります。ちょっとした理由があって退職しましたが、じゃあ次は何か、と考えたときに類似の職を考えました。そして募集を見て、この新宿のお店にきたわけです。

今でちょうど二年くらいでしょうか。これまで高額バイトはいろいろやってきたわけですが、これが一番長く続いています。何気に最長記録更新したかーという感じで、なんか別と重い実感でもないですね。それくらい自分には合っている仕事だったのかもしれません。

必要とされると嬉しいです

他の高額バイトと違って、この仕事はモロに、「自分」というものが売りです。そしてレンタル彼氏として指名してもらえると、やっぱり必要とされてるんだなーと思ってすごく嬉しくなります。そういう温かい気持ちで働けるから長く続いているんだろうと思います。

リピートしてもらえて、お客様とだんだん親密になり、いろいろとなんでも話もできるようになると、実際疲れなんてまったく感じません。むしろお客様からいたわってもらえることもあったりして、さすがに実績あるお店をご利用されている富裕層の方は精神的な余裕が違うな、人を思う気持ちが違うな、とその姿勢を勉強させていただく毎日です。

短時間で稼げることも魅力ですね。言っても自分はちょっと怠けてる部分があるんで、短時間ですぱっと稼いであとはプライベート、というスタイルが気に入っています。夜勤で詰め込みで働いていたときより、効率的に稼げる給料が良い仕事である分、自由な時間も増えました。そこで最近はあることを考えています。

投資で大きく稼げたらと狙っています

このお店をご利用になられるお客様は、お金の運用ということに長けている人々が多いように思います。自分もちょこちょこ聞いていて興味を持ち始めたので、あるお客様に少しレクチャーしてもらって、今は投資も勉強しながらやっています。

これを将来もっと大きくしてうまくやって、ガツンとデカく稼げたらいいな、と。それが今の夢というか目標ですかね。経済という、学とは無縁にある自分には真逆のようにも思えるのですが、結構マネーゲームってそういうのと違って「勘」がものを言うこともあるそうで、お客様の励ましもあり、頑張ってみようと思います。

今後もサラリーマンになるつもりはありません。この仕事で十分稼げるし、フリーターで夜勤バイト生活してたあのとき募集が出ていたのに応募してよかったと思います。このいい感じの波に乗っかって、レンタル彼氏と投資で稼ぎながら、いずれ新宿にタワマンを買えたらいいな、と思います。実際それは夢というレベルじゃなく、実現できることのようにも感じています。

陽(仮名) 22歳 元フリーター

関連記事