しゃべり好きなトラック運転手が接客の不定期バイトでストレス発散

体力がまああり余っていて探しました

長距離のトラック運転手をやっています。まあ事故にさえ気をつけてちゃんとやっていればそれなりに稼げる仕事ではあるのですが、自分的に結構体力持て余すというか…。別に運転なんて、多少集中力を使うくらいで、体力的に消耗する仕事じゃないんですよ。積み下ろしだって積んでるもの的にそんなに大したことありません。

そこで、何か不定期バイトでもできないかなと思って、いろいろ見てみました。新宿という街に狙いをつけていましたね。やっぱりいろいろポテンシャルありそうじゃないですか。何か面白いことを、そう思いながら求人を見ていると、出張ホストに目が留まりました。

なんだろうこれ…でも話す系かな? 最初のインプレッションはそんな感じで、自分は特に本業が一人でしゃべらないので、そういう面とバランスとれるかなと応募してみたんです。

出張ホストで今は不定期に働いてます

後になってから知ったんですが、高額バイトとしても名高いらしいですね、出張ホストというのは。トラック運転手には未知の世界で、ただ好奇心だけで飛び込んだので、実際ちょっとやってみただけで給料がビックリするくらい良いのには驚きました。

特に自分は仕事上喋らない分、おしゃべりしたいという気持ちがあり、この仕事に向いているのかなと思います。不定期バイトですが、それが本当にいい気分転換になっています

お客様とのコミュニケーションは楽しいです。自分のようないわば運ちゃんの職とはかけ離れた生活層の方ばかりですが、その落差の分、「合わない」ところをお互い語り合ったりして、盛り上がっています。

ところで腰痛がきついんです…

この仕事の宿命ですね。トラック運転手はいつの時代も腰痛持ち。それは仕方ないと思うのですけど、先輩の言葉を聞くと、「若いうちに体作っておいた方がいいぞ」ということで、最近は出張ホストで稼いだお金で、ジム通いを始めました。

おかげで多少ラクになった気がするし、やっぱり必然的に体も絞られてくるので、細マッチョみたいになって、それが副業のお客様にもウケたりして、WIN‐WINというやつでしょうか。体を動かすと気分がスッキリするし良い感じです。

結構そんな風に精神・体力のバランスを保ちながら働けています。この副業を始めてからなんだか相対的に、トラック運転手の仕事もラク~になりましたね。そんな気がします。

ちょっとハングリーにいきたいかな

自分的には有り余る体力をどうにか、という動機で始めたバイトですが、最近は少し欲が出てきて、お金が欲しい、もっと欲しい、そんな気持ちになっています。楽しいし、稼げるのだから、そういう気分が持続する間に稼ぎまくっておきたいです。

キャストを見ていると、やっぱり体型維持に気を遣っている人が多く、そういうメンツが指名もバンバン入っていて人気の様子です。自分もその一員となれるよう、ジム通いの習慣を続けたいと思います。

今はもう少しハングリーに、という気持ちになってきました。何せ体力と意思があるのだから、若さにものを言わせて、これからもこのうまくいっている生活をますます良くして続けたいと思います。

仁(仮名) 24歳 トラック運転手

関連記事