兄弟で指名上位を達成!収入が増え生活が豊かになりました

兄弟入店はめずらしいらしいです

本当に相当めずらしいパターンらしく、兄弟で入店した僕たちは重宝されています(笑)いや、同時期に応募したのではなくて、最初に募集が出ていたのに兄の僕がいって、そのあとから「稼げるぞ」と紹介して弟を引き入れた、というわけなんですけど。

今は兄弟で入店して、指名上位をキープしています。3ヶ月連続、指名NO3にランクインするというのは、なかなかの好成績でしょう。兄弟効果もあって、やっぱり面白がられてセットで指名をいただくことがよくあるのですが、そのおかげでどっちも相当稼いでいます。

弟と競っているような感覚はないですね。まあ一緒にやっていこうぜ、みたいな感じで。実は僕達は母子家庭なので、母親に苦労をかけてきました。これからは楽をさせてあげたいと思い、協同してやっています。

少しずつ生活も上向きに

母子家庭ということもあって、幼少の頃から、それなりの生活しかできなかった僕たちです。あの家はいいな、と母親の気持ちを考えずに口にしたこともありました。今は猛省しています。親一人でも、僕たちのために母にできることは、全力でしてくれていたはずです。

そういう気持ちが、今、少しずつ生活も出張ホストの仕事のおかげで楽になってきて、理解できるような心の余裕もできました。正直、兄弟で入店するときには、母親も口には出さないけれど、何か思いがあったと思います。それを許してくれて、本当に安心して働かせていただき、こうして恩返しできているのだから、お店には感謝しなければなりません。

高額バイトというと辛そうなイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、少なくとも出張ホストに関しては、そんなことはありません。実際指名上位の僕たちでも、仕事終わりに、「ちょっとどこか飲んでから帰るか」と毎日言うくらい、体力は有り余ります。だから今もし応募を考えて悩んでいる人がいたら、「大丈夫ですよ」と言ってあげたいです。

将来は地元で商売できたらいいねと話しています

おかげで相当稼ぐことができたし、このまま指名上位をキープすれば、生活も高い水準でしっかりと安定した上に、だんだんと貯金が貯まっていくと思います。余剰分を母に恩返しで渡していっても、何かできるだけのお金が残りそうです。

そこで最近弟とよく話しているのが、「将来、地元で何か商売でもできたらいいな」ということです。出張ホストは稼げるし、いい仕事だと思うのですが、ずっと長い先のことを考えると、やはり次に何をやるかということも、そろそろ視野に入れないといけない歳です。

何の商売をやるか、それはまだ決まっていませんが、ここで身についたコミュニケーション能力は活かせると思います。本当に毎日、個性豊かなお客様のお相手をさせていただいているので、かなり接客のバリエーションは多彩になったし、経営のノウハウも運営さんたちを見ながら、多少は勉強させてもらったつもりです。起業してもきっとうまくいくはずだと信じ、今後もしばらく兄弟で働きながら、具体的なことを決めていきたいと思います。

洋一郎(23歳) 仮名 フリーター

関連記事