内向的な性格を変えるために水商売に挑戦

まったく別の人間になりたくて始めました

それまでの僕は内向的で、何に対しても消極的な性格でした。けれどそんな人間でずっとやってきて、本当にこのままコミュニケーションが苦手な奴が社会に出て、どうなるんだろうと、ある日ふと真剣に考えてみて…やっぱり変わらなければいけないと決意したんです。

自分を変えるために、コンプレックスであるコミュニケーションを、あえて必要とするような水商売系のアルバイトを探して、たまたま見つけたのが出張ホストでした。結構思い切った決断で、勇気が要りましたが、「とにかくやってみることだ」と応募してみたんです。

すると案外、すっとお店の雰囲気にはなじめてしまって、なんだか拍子抜けしています。お客様もみな、僕を指名してくださるのは穏やかな方ばかりで…もしかしたらそのへんは運営側が配慮してくれているのかもしれませんね。ちなみに僕、お酒も苦手という、とことん水商売には向かないような奴なんですが、これも配慮してもらっているおかげか、酒は飲まない仕事につかせてもらっています。

だんだんと自信もついてきました

お店が結構そんな風に自分を厚遇してくれるというか、甘やかしてくれるような雰囲気なので、「自分を変える」という当初の目的が達成できているかどうかは微妙です。でも徐々に定期的な指名を頂戴できるようにもなって、自信はついてきました。「認められているんだな」と思うと、素直に嬉しいです。

少しずつですが、コミュ障も直ってきたような気がします。後々のことを考えると、本当にどこかで「生まれ変わりたい」と思うタイミングが必要だったと思うし、その時期にうまく出張ホストの求人が出ていて、僕はラッキーだったと思います。

このバイトは楽しいです。まだ慣れないところもありますが、優しいお客様のおかげで、なんとか一つひとつの仕事をクリアできています。

10代の塞いでいた自分を取り戻したい

先月、21歳になって、専門学校生としてはこれが最後の歳になります。まだ学生のあいだにこういう風に前向きな性格になれて良かったです。自信がついたおまけに、人生ではじめての彼女もできました。その彼女も、できるだけ長続きしたいと思えるような、相性の合う相手です。

いや、どちらかというと明るさの塊みたいな彼女を相手に、そういう風に感じるのは、もしかしたら自分が変化したからなのかもしれませんね。確かに改めて振り返ると、この仕事をはじめておよそ1年弱で、すっかりと生まれ変わったような気分すらします。

10代の頃は、引っ込み思案で、何に対してもネガティブな性格でしたね…。でも今は違います。20代は、昔そういう性格で損した分を、生まれ変わった自分の力で、倍以上に取り返したいと思います。

たかがアルバイトですが、されどアルバイト、それが出張ホストという職です。ただ稼ぐ目的でなく、僕のように何かの「きっかけ」が欲しい人も、挑戦してみるといいんじゃないでしょうか。

直(仮名) 21歳 専門大学生

関連記事