先日お客様との温泉旅行に同行…癒しを提供するやりがいのある仕事です

仕事で温泉旅行に行けるなんて幸せ

出張ホストの仕事をはじめて2年くらい。いろいろな経験をさせてもらいました。この仕事でちょくちょくあるのが、店外指名です。お店の外に出て遊ぶのですが、これが自分的には好きですね。セレブなお客様が、びっくりするようなお店に連れて行ってくださったりして、良い経験になります。

先日も店外指名で、ちょっと変わったパターンがありました。お客様のお友達と3人で箱根の豪華な旅館に温泉旅行です。まさか仕事で温泉旅行に行くことができるなんて、思いもしませんでした(笑)すごく風情のある旅館で、素晴らしいおもてなしに感動しました。

そこでの僕の仕事はというと、自分は実は柔道整復師の資格も持っているので、お客様の整体とお酒と愚痴の相手です。決して一方的に使われる感じでは全然なくて、自分も楽しませてもらえたし、いい思い出になりました。箱根の温泉宿、あの雰囲気は忘れられません。

お客様に癒しを提供するつもりでやっています

そのときもそうでしたが、自分の仕事は、お客様に癒しを提供することだと思い、日々やっています。温泉旅行のお客様とそのお友達、お二方とも、事業をやってらっしゃる方で、話を聞いていると、さすがに大変みたいでした。人を動かす仕事です。そりゃあストレスも溜まるはずです。たまに温泉旅行でもしないとやってられないでしょう。自分はそこで癒しを提供する役割です。

マッサージの仕事もそれなりにやってきたのでその人の感じを見ただけで、「これは疲れているんだろうな」というのはわかります。お店にやってこられるお客様、僕を指名してくださる方は特に、そのような雰囲気をしています。抱え込んだ疲れを、少しでも整体とか僕のお喋りで発散していただければ、と思います。そしてそれが稼ぎに繋がるのだから、一種の人助けをしてお金を得られるというのは、やはり充実感があるものです。

これまでもそうでしたが、これからも、自分の基本スタイルはこれでいこうと思っています。キャストそれぞれ、独自の接客があると思いますが、僕の場合は癒しを提供するというイメージで。今後はそのバリエーションも増やせるように、コミュ力ももっと磨きたいです。

まあとりあえず応募してみてください(笑)

お店は今も求人が出ていて、絶賛、興味がある人の応募を待っています。この仕事、いろいろな見方をされる方がいると思いますが、細かいことは考えずに、僕としては「とにかく応募してみてください」です。

というのも、出張ホストという仕事、最初からイメージがつく方がヘンです。やってみないとわからないところがあります。それは実際そうです。でも、別に難しい仕事じゃありません。僕の場合は癒しを提供するというスタンスですが、何か自分なりのスタイルを見つければ、それでお店ではキャラが立ちます。指名が順調に入ると思います。

やってみると稼げるし、お金以外のところでもいろいろと面白いところがあるアルバイトなので、おすすめです。どんな理由でもOK。少しでも関心があるなら面接へGOです。

孝(仮名) 23歳 出張ホスト歴2年

関連記事