サッカーの道をけがで挫折…新たな夢を見つけるためにがんばります

サッカーの夢を絶たれて…

僕は子どもの頃からサッカー少年で、サッカー一筋でやってきました。おかげでサッカーのスポーツ推薦で大学に入ることもでき、プロを目指してやっていたものの、練習中に大けがをしてしまい、復帰のためにリハビリにも励んだのですが、結果的にはこの道を断念せざるを得ないことになりました。

しばらくは呆然としていました。何せ、大学生になるまでやってきて、自分にはこれ以外ないと思っていたので…。けれどいつまでもそうして落ち込んでばかりいるわけにもいきません。挫折を受け入れ、何かとりあえず、別のことに打ち込もうと思い、スポーツはできないので、いい高額バイトを探そうと思いました。

某有名ホストのように、自分もホストを目指そうかと思っていたのですが、どうにもそっちは相当厳しい世界でもあるようで…求人サイトを見て、ピンときたのが、出張ホストです。どちらかというとホストより緩めで、気楽に稼げるという評判も聞き、募集が出ていたので、チャレンジしてみることにしました。

無我夢中でとにかくやっています

僕にとって、新たな夢とまではいえませんが、実際始めてみて出張ホストは面白い仕事だと思います。お客様とのコミュニケーションもそうだし、自分的に何より良いのが、キャストとの内輪話です。みんな自分みたいに何か挫折して入ってきた人や、もっと別の理由で仕事探ししてやってきた人、本当に人それぞれで、「実は…」と話し合っていると面白いです。

自分のようなスポーツバカに何ができるか、当初はわかりませんでした。けれど、いろんな意味で個性豊かな人がここにはいて、そういう雰囲気に溶け込めています。それには、運営スタッフさんの支えももちろんあります。面接のときから、何せとても優しく、僕の事情も汲んでくれて、同情しながら歓迎してくれましたから…。

仕事は無我夢中で、がむしゃらにやっている感じです。それが自分のサッカーのプレースタイルでもあったので、こっちでもそうなんですが、そういう態度がウケるのか、何度も続けて指名をくださるお客様もいます。気に入られているのだなと思うと、こんな自分を認めてくださって、自然と感謝の気持ちが湧いてきます。もちろん稼げる仕事でもあり、やったことがお金という成果になるのは嬉しいです。

何かを見つけるまでのつなぎに

自分を試す意味で頑張りながら、今は将来の新たな夢を見つけるために、毎日アンテナを張って過ごしているような日々です。大学はすっぱりと退学してしまいましたが、もともとスポーツ推薦で入った者が、それができなくなってしまったのだから、仕方ありません。

あくまで次の夢を見つけるまでの「つなぎ」という感覚ではありますが、一回始めたこの仕事は、ちゃんとやりきるつもりです。ここにいるあいだは上位ランカーを目指してやっていきたいと思います。稼ぎの面から言えば、到底上のキャストにはまだ適いませんが…。

けれどしっかりと接客をこなし、経験を積み重ねた先に、そういう特別なポジションがあることは間違いないと思います。今でもしっかりと稼げているし、そこまでお金のことは気にしないで、今後もがむしゃらにやって上位を目指しながら、その途上で新たな夢を見つけられたら良いなと思います。

俊一(仮名) 20歳 フリーター

関連記事