副業のおかげで本業の仕事の幅も広がり助かっています

気分転換のつもりで応募しました

自分でやっている仕事は、プログラマーです。会社には属さずに、フリーランスで、まあそこそこ、生活できる程度のレベルで稼いでいます。仕事のペースも自分の思う通りになるし、誰からもうるさく言われることはないし、好きな仕事なので、まあ不満はありません。

けれど、デスクワークばかりというのは、なかなかキツいもんです。生活にメリハリもないし、こればかりやっていると、結構コミュニケーションに飢えるというのもあるんですよね…。それで、何か稼げるアルバイトでも副業的にやってみようかと、求人を探しました。

いろいろと候補はありましたが、僕が最終的に選んだのは、出張ホストです。自分としては接客業がいいと思っていて、とはいえ体力的にキツいのは体がナマっている在宅ワーカーとして無理なので、比較的ラクそうに思えるという、それだけの理由で、応募してしまいました。

いい小遣い稼ぎになるし余得もあります

プログラマーの仕事兼、今は週一回出張ホストという生活になって、今3ヶ月目くらいですが、いい感じです。お客様とのお喋りが、自分としてはいい気分転換になっていて、このバイトで疲れるということがありません。どちらかというと「癒し」になっているくらいです。

稼ぎも抜群にいいし、週一回でこれくらいなんだから、もっと本腰を入れてやっているキャストはどれくらい稼いでいるんだろうと思いますね。たぶん、桁違いでしょう。

けれど僕としては、まあちょっとしたストレス発散で、それが小遣い稼ぎになるという感覚で全然OKなので、今の出勤ペースと稼ぎに満足しています。しかも、余得もある、と言いますか、お客様には自分で起業されている社長も多いので、僕がプログラマーであることを話すと、「じゃあちょっとこれやってよ」と本業の受注に繋がることもあって、そっちの方の稼ぎも大きくなり、仕事の幅も広がり、助かっています。

このペースでできるだけ長く続けたいです

自分の仕事も、順調です。出張ホストのお客様から頼まれた仕事で、ちょっと新しいことにもチャレンジできたりして、できる仕事の幅が増え、以前よりいろんな案件を受けられるようになったことも大きく、今月も一件、すごくいいお得意先を得ることができました。

けれど、そうなると必然的に、自宅でデスクワークする時間も増えるわけで…やはりこれまでのようについ家に閉じこもりがちになり、誰かと関わりたいという気持ちが膨らんでしまうのは変わりません。だから、出張ホストの仕事を、これからも気分転換がてら、できるだけ長く続けていきたいと思います。

自分の体力的に、そして兼業のバランスで週一がいい具合というだけで、お店の方としてはもっとたくさん入ってくれるような人も歓迎しているみたいです。僕は週に一回お店に入るだけなので、その日の雰囲気しか知らないわけですが、ずっと店内は賑わっていると思います。おかげで今も求人が出ているので、興味のある人はぜひ問い合わせてみてください。

蓮(22歳) 仮名 プログラマー

関連記事