社長と喧嘩し転職した職人が復帰目指してバイト中

内装工事の仕事から転職

出張ホストをやるまでは、内装工事をやっていました。それもまあ長いこと続けていて自分としては別に仕事はキツいものの、それなりに稼げるしで、「これでいっか」という感じだったのですが、一点だけ引っかかっていることがありました。それは社長との関係です。

これといってどうという露骨なことがあるわけではないのですが、なんとなく気が合わないというか、微妙に仲良くなれないままずっときていて、ある日、本当に些細なことがきっかけで口応えしてしまい、それが喧嘩に発展して…。そこですっぱり僕の方の気持ちが切れて、辞めてしまいました。

ただ、辞めたのはいいのですが、そんなに貯金があるわけでもなかったので、仕事はやっぱりすぐに探さなければいけません。いろいろと求人サイトを見ていると、稼げる仕事と評判の出張ホストを見つけて、募集があったので、自分もチャレンジすることにしました。

働きながら、反省しています

転職して出張ホストとなって、お店の感じにはすぐに慣れました。仕事そのものも、店内の人間関係も良い感じで、まったくストレスみたいなものは感じていません。噂通り相当稼げるし、おかげで生活の心配はまったくなくなりました。

けれど、何より、転職してきて思うのが、自分の甘さです。運営スタッフの皆さんの働きぶりを見ていると、現場とは違う頭を使う仕事とか、コミュニケーション力が必要なんだなと思い知らされました。そして、特にすごいのが、キャストへの丁寧な接し方です。自分が内装工事をやっていたときの社長はそういうタイプではなかったけれど、世の中にはこうやって優しく面倒を見てくれる上司もいるんだなと実感させられます。

ちょっとしたことで苛々を募らせて、最後には爆発させて、長いことお世話になったあの会社をやめてしまった自分の甘さ、僕って子供だったんだなと今は反省しています。もう少し別の余裕のある接し方とか、相手の態度を変えさせるような言葉の遣い方とか、そういうこともできたと思います。

いずれは内装工事の仕事に復帰したいです

出張ホストの仕事はやりがいがあるし、面白いです。いい高額バイトだと思います。けれど僕にとっては、正直なところ、これは腰掛けという感じもしています。というよりはもっと稼いでいるキャストを見ていると、「自分より適した人間がいる」と思ってしまうんです。

やはり自分は、長く続けてきた内装工事の職人が合っているのだと思います。以前までは未熟でしたが、このお店で働かせてもらって、少し成長できた今は、もっと上を目指せると思います。それこそ、現場監督になったり、そういう立場を目指したいと思います。

やはり内装の仕事が好きなんでしょうね。しばらくこちらにお世話になりながら、まあそこまで焦らず、次の仕事先を探したいと思います。それまではよろしくお願いします。運営スタッフのみなさんとキャストの皆さんと共同して、お店を盛り上げる一助となれたらと思います。

良治(仮名) 23歳 元内装工

関連記事