稼いだお金で洋服のECサイト運営を考えています

パワハラで狂った僕の人生だったけど…

僕は高卒で就職しました。けれど、その会社が、まあブラックもブラックで…。残業続きで体力的にも限界だったときに、転勤してきた上司からパワハラを受けて、そのときの同僚と一緒に全員で退職しました。いい気味でしたが、当時のことはあまり思い出したくありません。

そのあとは、ネットカフェのバイトで食いつないでいました。まあまあラクな仕事ではあるし、自分としても静かな環境で働けるのは、前の職場からのギャップで、しばらく癒しすら感じていたんですが、「なんか、僕、ずっとこのままなのかな」という不安があって…。

もちろんネカフェも接客業ですけど、基本的にお客様とは接しないというか、まあ店内維持だけが仕事みたいなサービス業ですよね。それではあんまり、自分が成長しないまま、年を取ってしまうんじゃないかと、人生変えたいとある日思い立って再転職を決意しました。

出張ホストに転身 いきなりの高収入に驚き

これまで自分がやってきたこととはまったく真逆のことをやってみようと、高額バイトの求人を探しました。そして「これは挑戦してみたい」と思って面接に応募したのが、出張ホストのバイトです。

緊張しながら、「こんなおとなしい感じの僕ですけど、大丈夫ですかね」と、面接のときにはマネージャーさんにそう質問しました。すると、「今は静かなタイプのキャストを求めるお客様も多いから、案外マッチすると思うよ」と励まされ、採用してもらえることに。

その言葉の通りで、僕のようなナイーブな感じのキャストを求めるお客様が、連日指名してくださり、まあ大人気キャストを比べるとアレですが、自分的にはびっくりするくらい高収入といえる、40万円という初任給を得ることができました。

稼げるのは今だけ また自分なりの道も考えたい

それから、今で半年、僕の月収は40万円~50万円の間に収まっています。グンと伸びた月もあって、もともと浪費する方でもないので、稼いだお金はほとんど蓄えに回り、今ではかなりの貯金ができました。

これが続けば、一年後には結構な資金を得ることができると思っています。とりあえず二年というのが、今のところ考えている僕のプランです。出張ホストの仕事は、マネージャーが僕と相性のよさそうなお客様をつけてくださるので気楽ですし、二年くらいは余裕です。

けれど、稼げるのは若いうちだけで、ずっとこの世界に、とは考えていません。そして、稼いだお金を元に、自分なりの次の道として、ECサイト運営をしたいと思っています。扱う商材は、ずばり服です。結構昔から興味があって、自分でいろいろ海外から仕入れたりしていたんで、その経験が、みんな服をネットで買うような今の時代に合う気がするんですよね。

思えば短いような長いような高校を卒業してからの期間に、いろいろありました。でも人生を変えたいと応募したこの高額バイトを始めて、本当にネットショップ、ECサイト運営という夢まで見えてきて、実際に自分は変化しと思います。このお店、そしてスタッフのみなさんやお客様との出会いに感謝しています。

治(仮名) 21歳 元会社員・元ネットカフェ店員

関連記事