店外指名で北海道旅行へ…スノボ三昧の楽しかった思い出

出張ホストの一年を振り返って

僕がこのお店で働き始めてから、約一年が経ちました。当時はお金が欲しくて、ただいくつかある高額バイトの候補の中で、自分に一番合っていそうな接客業の出張ホストを選んだ、という動機でしたが、振り返ってみると、この一年、楽しい思いをできてよかったです。

とはいえ、最初に求人に応募したときは、まあ、緊張した記憶がありますね(笑)何せ、こういう仕事は僕がこれまで経験してきたバイトとは違いますし、いくら接客業とはいえどこかの商店の店員さんとはワケが違います。

けれど、実際に入店してみると、最初の指名、その次の指名と場数をこなすうちに、どんどんお客様と接することにも慣れました。おかげでストレスなく高収入を手にすることができたし、楽しかった思い出はいろいろですが、一番は、去年の冬のスノボ旅行ですかね。

店外指名でスノボ旅行に

僕はもともとスノボとかスキーが好きで、これまでにもちょいちょい行っていました。けれど、やはりこの遊び、お金がかかってしまうのが、学生の身分では難しくて…。

それが、偶然、同じ趣味をお持ちのお客様と出会うことができ、店外指名を受けて、去年の冬は北海道のニセコスキー場でスノボ三昧という仕事がありました。いや、こうなるともう」「仕事」という感覚ではないですね。タダで遊べる、ラッキーな機会に巡り合えた、みたいな。

出張ホストの仕事は、こういうところがあるのも嬉しいです。基本的にお客様と楽しくコミュニケーションする、それも店内での接客や店外でのデートがメインですが、たまにこのような「趣味」が絡んだ、お客様にとっても自分にとっても、楽しい思い出作りをすることができます。

また連れていってもらえないかな…なんて

そのスノボ旅行のときは、お客様とそのお友達と一緒だったんで、かなりワイワイ盛り上がりました。自分の立場は、お客様のお友達には内緒。あくまで出張ホストということではなくて、自分の気持ちとしても、「一緒に遊ぶ仲間」という感じで参加しました。

あまりに楽しかったので、またああいう機会がないかな、と期待してしまうのは仕方ないですよね。自分は仕事以外の日々が基本的に単調なので、余計にそう思ってしまいます。

けれど、それも今1年ほど働いてこういうことがあったのだから、2年目にまたそういうことがないとは限らないですよね(笑)いや、むしろ可能性大アリ。あの旅行ではお客様との絆も深まった感じがしますし。

もう一度北海道旅行へ…それが今の僕の働くモチベーションになっています。冬が待ち遠しい(笑)

二年目はもっと稼ぎたい!!

この一年、楽しかった思い出がたくさんで、この仕事を始めてよかったと心からそう思います。けれど、収入に関しては、自分が週に2回程度しか入らないこともあって、もうひとつ伸び悩んでしまったことも確かです。

一回一回の出勤は高収入なので、これは明らかに僕の怠慢ですね…。二年目の今年は、もっと積極的に出勤して、ガッツリ稼ぎたいと思っています。

そしてまた店外指名で、北海道だけじゃなく、良いお客様ともし巡り合えたら、いろいろな場所に連れていってもらいたい…自分に行動力がないので、そういう風にも思います。

良(仮名) 20歳 フリーター

関連記事