新宿のサパークラブから転職!現在は芸人を目指しています

人と接するのが好きだったのでサパークラブへ

私は人と接する仕事に興味があったので、高校卒業は新宿のサパークラブに就職しました。新宿を選んだ理由は、都会のお店ならばいろいろな経験ができると思ったからです。あと、給料が高かったことも新宿を選んだ理由です。

サパークラブのお仕事自体は、とても楽しかったのですが、お店のスタッフとの人間関係で悩むことがたびたびありました。特に店長との折り合いが悪くて、私は店長から嫌われているように感じていたのです。あるとき、些細なことで店長と大喧嘩してしまい、そのまま続けるにも居心地が悪く、私と店長がギクシャクしているせいでお店の雰囲気が悪くなるのも嫌だったので、思い切って辞めてしまいました。

サパークラブを辞めてからは、芸人を目指してフリーター生活となりました。
芸人になろうと思った理由は、お客様を喜ばせる仕事がしたいと思ったからです。

近所のイタリアンレストランでウエイターのアルバイトをしながら、芸人の修業を積む日々でしたが、収入が少なくて生活は非常に厳しかったのです。日々の生活費でいっぱいいっぱいで、芸人の修行にも時間を取られていたため、遊ぶ時間やお金の余裕がまったくありませんでした。

稼げる出張ホストの仕事に就く

レストランの収入だけだとギリギリの生活になってしまうので、出張ホストの仕事をやってみることにしました。出張ホストならば高収入が稼げますし、サパーから転職した方も多いという話を聞き、自分でもできそうだと思ったのが理由です。

実際のこちらの店で仕事を始めてみたところ、短期間でも稼げるようになったので、イタリアンレストランのバイトは辞めてしまいました。以前サパークラブで働いていたので、接客の仕事自体は得意でしたし、自分には向いている仕事かもしれないと思いました。

出張ホストの仕事一本だけでも、十分なお金が得られるようになり、芸人を目指すための貯金もできるようになったので、思い切ってサパーから転職して本当に良かったと感じています。お店の運営スタッフさんたちも良い人が多いので、とても働きやすい環境だと感じています。

事務所設立を目指して貯金中

現在は、芸人仲間たちと事務所を作ろうと考えているところです。出張ホストの仕事は結構稼げるので、目標金額達成まではこの仕事一本で働いていこうと考えています。芸人仲間にも、出張ホストの仕事を勧めてみたら何人か興味を持ってくれました。自分と同じように、夢を叶えるために貯金したい方には、出張ホストは最適なアルバイトだと思います。

出張ホストはお客様に喜んでもらうのが仕事です。芸人もお客様を楽しませることが仕事ですから、いろいろと共通するところもあるなと感じています。出張ホストの経験を活かして、多くの人から笑いの取れる芸人になれるように修業を続けていくつもりです。

しょーた(仮名) 20歳 フリーター

関連記事