前職からの就活に失敗しレンタル彼氏の仕事にチャレンジ

将来が見えない毎日を過ごしていました

僕の前職はバーテンダーです。新宿のバーで働いていましたが、やりがいを感じることができませんでした。また、人間関係も悪く、自分はこのお店で働くことは難しいのではと思っていたのです。合わないお店で長く働くことはストレスになると感じ、すぐに転職をすることに決めました。

しかし、元バーテンダーということを企業にアピールしても、なかなか雇ってくれるところはありません。これが現実なのかとますます落ち込む日々が続きました。その後も数ヶ月、多くの企業へ面接に行きましたが、採用されることはありませんでした。食べていくために日雇いバイトで食いつなぎ、生産性のない毎日を過ごしていたと思います。

このままでは自分は成長できないと思い、元バーテンダーとしてのスキルを活かせるレンタル彼氏の仕事にチャレンジしてみることにしました。初めは、手っ取り早く稼げる高額バイトだから試してみようという思いもあったのですが、実際に始めてみたところ得るものがたくさんありました。

当店は夢を持って働いている人が多い

僕が働いているお店は真面目な人が多いです。夢や目標を持っている人ばかりで、そんな仲間を見ていると自分もこのままではダメだと前向きに頑張ろうという気持ちになります。レンタル彼氏の仕事をしながら将来の夢を叶えるために貯金を頑張っている先輩もいます。

ただ何となく過ごしていた僕もこんな尊敬できる先輩たちに出会ってから焦りを感じ始めるようになりました。僕も夢や目標を見つけて前向きな気持ちで生きていこうと思えるようになったのです。残念ながら、まだ自分の夢はこれだと自信を持って人に言えるものは見つかっていません。しかし、時間がかかってもいろいろ模索して自分の夢や目標を見つけていきたいと思っています。

真面目に頑張る仲間が多いお店なので、何でも相談できるのもうれしいです。
元バーテンダーといってもレンタル彼氏は初めての経験なので、わからないことだらけでした。そんな僕にも先輩たちは、いつも丁寧に指導してくれます。


安定した給与をもらえるのもありがたいことですが、人間関係に恵まれているのも幸せだと思っています。バーテンダーもレンタル彼氏も人と向き合う仕事です。しかし、働くお店や一緒に働く仲間が違うと、こんなにもストレスを感じることなく日々を過ごせるのだと実感しています。仕事が終った後には、同僚と楽しく飲みに行くこともあるのです。

まだ自分の将来の夢は見つかっていませんが、いつか夢を叶えるための軍資金として貯金を始めました。通帳を見るたびにお金が貯まっていると実感できるので、仕事のモチベーションも上がります。

今後は、お客様に喜んでもらえるような丁寧な接客ができるようになることや貯金額を増やすことを目標に頑張っていこうと思います。毎日焦りばかり感じて不安だった僕が今楽しいと思えるのは、この仕事に出会えたからだと自信を持って言えます。

裕二(仮名)22歳 フリーター

関連記事