残業禁止の穴埋めに高額バイトをはじめたら収入増に

残業禁止で仕事はハードでも収入激減

若い頃はバリバリ働いて、稼ぐだけ稼いでおきたいなんて思いませんか。うちは基本給は23万円くらいと標準的なんですが、その分、残業代を稼ぐことで毎月28万円から30万円くらいもらっていました。

それが、働き方改革のあおりを受けて、何と残業が原則禁止になったのです。
残業がどうしても必要な場合は、上司に申請を出して許可を得なくてはなりません。

苦手な上司だから申請するのも面倒だし、これまで残業代稼ぎに無理に仕事を作り出しているところもあったので、稼ぐ目的の残業はもはやできないことを悟りました。これまで、ややのんびりモードで仕事をしていたところもありましたが、定時で帰るためには、かなりピッチを上げなくてはなりません。

昼休みを早めに切り上げたり、トイレに立ったり、コーヒーブレイクの回数なども減らしたので、どっと疲れが出る割には毎月の収入が5万円前後減るので大打撃です。副業OKの会社も増えているみたいで、うちの会社でもその議論は進められています。ですが、今のところ、金融事務という職種からか副業OKにはなっていません。

短時間で高収入が得られるバイトを検索

生活を切り詰めるしかないかと不安に思いながら、学生時代の友人と情報交換しようと思い、飲み会を開くことにしました。飲み会で久しぶりに会った友人は副業OKになったので、学生時代に経験したコンビニバイトに登録して不定期バイトをしているとのことです。

でも、忙しい割には時給が安く、職場で得られなくなった残業代のカバーには至らないと愚痴っていました。そんな友人の現状を踏まえて、短時間でもがっつり高収入な都合の良いバイトはないかと、ネットで検索して見つけたのが、出張ホストの仕事でした。これまで縁がなかった世界だったし、20代半ばだし、ダメ元半分、興味本位半分で面接を受けてみることにしました。

初日から収入増を実現

面接に行ったら簡単な質疑応答だけで、即採用になりました。年齢的に需要があるか不安だと話しましたが、全く問題ないと言われました。自由出勤ということで時間があった、日曜の午後に不定期バイトを入れたところ、すぐに指名が入ったんです。

お相手は40代の気の良さそうな方でした。観たい映画に付き合ってほしいと言われた後、エステに行きました。私の分まで頼んでくれ、初めてのオイルマッサージまで体験でき、高級レストランでディナーまで奢ってもらえました。普段の遊び感覚でいろいろ良い思いをさせてもらったうえ、驚きのお小遣いまでもらえたのです。それとバイト代を併せたら、たった1回のバイトで毎月の残業代を超えました。

初日から良い出だしでしたが、以後もスタッフさんのプッシュやプロモーションのおかげもあって、シフトは不定期にも関わらず毎度しっかり指名を複数いただき安定して稼げるようになっています。楽しい時間を過ごしながら高収入が得られ、生活に余裕が生まれるなんて、働き方改革万歳です。

あきら(仮名) 25歳 会社員

関連記事