転売屋とのダブルワークで余裕ができて毎日楽しい

なんでも金になる世の中

なんでも金になるんだって気が付いたのは、空き缶集めしているオジサンを見たときでした。厳密にはやっちゃいけないことらしいんですが、ゴミの収集に出ているアルミ缶を集めて買取業者に持っていくと、一袋でだいたい2,000円になるんです。もとが只ですから丸儲けですよね。

学生時代から、メルカリとかヤフオクとかで、人からもらったたものとか、実家に長年放置していたものとか、安く仕入れたものを転売したりして、生活費を稼いでいました。 他にもアニメ系のフィギュアとかの転売したりして稼げましたが、先のことを考えるといつまで続けられるか不安になったときもあって、Youtuberになろうか考えた時期も有りました。

Youtuberは一発当たったら凄くかせげるんですが、あれって動画の加工が面倒だし、おそらくネタ探しに凄く苦労するんですよね。だから、転売屋しながら友達のやっている居酒屋を手伝ってバイト代を貰ったりして、なんとかやり繰りしてたんです。

生活費をしっかり稼ぐために

そんなこんなで何とかやってきたんですが、遊ぶ金が無いとなんだか楽しくないなって思いだしたんです。転売屋は個人事業主ですから、青色申告で経費を増やしたりして、できるだけ年収下げて税金やすくしたりとか。いろいろやりくりしても余裕があんまりありません。

遊ぶ金を作るには、今の仕事にもう一つ何かを足してダブルワークにしないといけないじゃないですか。そうなると、空いた時間で効率よく稼げる高額バイトを見つけないといけません。そんな都合の良い募集なんてあるわけないって思っていた時に、レンタル彼氏(出張ホスト)のバイトを知ったんです。

自由に使える金ができた

出勤自由ということで、気ままに稼げるなら最高じゃないかって思って、すぐに応募しました。やってみて思ったのは、レンタル彼氏は遊び感覚で楽しみながらもしっかり稼げるバイトだってことです。

長い時間、コツコツ辛い仕事をしても大した給料にならないのに、遊び感覚で稼げるから楽しいんです。

自由に使えるお金があるって本当に気持ち良いものです。考えてみたら、今までは、「自分が生活していけたら良い」っていう感覚だったので自分が楽しいと思えるかってことは考えてもいませんでした。

毎日の生活に追われていると、その日のことしか考えられないようになってしまうんですよ。レンタル彼氏のバイトを始めてからは、先ずお金のことで悩んだり考えたりしなくていいようになってきたのは凄く嬉しいですね。

旧友とバンド再開

元々自分はバンドマンだったんですけど、今までとは違って余裕が出来たんで、昔の友だちを集めてバンドを再開しました。経費は全部、俺持ちですから友だちもよろこんでくれています。

ライブ活動も出来るようになったし、今は楽しい毎日が送れています。いずれ将来は、不動産投資とか、不労所得で暮らしていけるようにするのが目標です。今のままでも楽しいけど、先のことを考えてもなんだかワクワクしていられるなんで最高です。

ジョー(仮名) 25歳 個人事業主

関連記事