安い給料がきっかけで副業を始めたら人生が好転

先行き真っ暗に・・・

WEBデザイナーしてます。専門学校を出てから、5年近くになりますから、そこそこのものは自分で出来るようになりました。仕事のスキルは確実にアップしてきたんですが、給料は殆んど変わっていません。

10年近くこの会社にいる先輩から聞いたんですが、ほとんど給料は上がらないらしいんです。仕事は好きなのに、このままだったら夢も希望もありません。

副業ですから、高額バイトでなくとも良いかなって最初は思いました。本業に影響しない程度で小遣いが増えるくらいから始めようって考えたんですが、求人情報をみていると、時間がしっかりと決められている割に安いバイトばかりだったんです。

サラリーマンが副業できるようになってきましたが、現実は厳しいと感じました。それならしっかりと短時間でも稼げる高額バイトの方が良いだろうって思ってネットで検索していたら、出張ホストのバイトを見つけたんです。

「週末だけ」から始めてみることに

出勤自由で週末の数時間でも良いという点と、バイト料が高額という点が魅力です。面接でも、「 まずやってみてから続けるかどうかを考えても良いですよ」って言われたことが大きかったです。

それでやってみたら、稼げるし楽だしと、こんな条件の良いバイトを今まで知らなかったことが、悔しかったです。もっと早くからしておけばよかったというのが本音です。

給料安いから、副業にチャレンジするのは考えてみたら当たり前ですよね。普通は副収入ができてよかったというところで終わるのでしょうが、僕はそれで終わらなかったんです。

出張ホストを利用するお客さんというのは、割と会社の代表とか社会的に成功した人や地主さんなども多いんです。サラリーマンしているだけでは、作れなかった人脈が作れるようになってきたんです。

WEBデザインの仕事を受注できた!

僕がWEBデザイナーだって知ると、個人的にWEBデザインの仕事も発注してくれたりするようになってきました。お客さんの会社のサイトを作ってみないかと誘われることも多くなったんです。

将来は自分でWEBデザインの会社を立ち上げてみようかとも考えています。人脈も資金も徐々に増えているので、後は僕がやるって決めるだけです。

「給料が安い」というネガティブなことがきっかけで、こんなにポジティブなれるとは思いませんでした。やっぱり行動が吉なんだなって改めて思いました。皆さんも人生変えるきっかけとしてチャレンジしてみてください!

伸也(仮名) 26歳 会社員

関連記事