刺激と高収入を求めて週一回の副業からスタート

単純作業から刺激を求めて応募

僕は、都心部から少し離れたところに位置する小さな工場で働いています。会社員なのですが、毎日毎日単純作業が続くので、凄い退屈なんです。自分は営業とかはむいていないと思ったから、あえて工場勤務を選んだんですけど、それにしても単純作業っていうのは結構キツいんですよね。

最初の半年ぐらいはそれでも良かったんですけど、徐々に刺激が欲しいなって思うようになってきちゃって。だから、ちょっと刺激的で、しかもどうせならお金を貰えるようなことをしたいなと考えるようになったんです。

高額バイトの求人募集を毎晩探すようになって、1週間ぐらいで「これだ!」って思える募集を見つけたんです。それがこのレンタル彼氏(出張ホスト)のアルバイトでした。

サイトを見ると、めちゃくちゃ高額バイトだし、そもそもレンタル彼氏なんて未知の世界で、めちゃくちゃ刺激が強そうじゃないですか。これまでの退屈な毎日から脱出しるために、すぐに面接に応募してしまいました。

完全に勢いだけでいっちゃったんですけど、実際面接を受けてみると、チャラい感じは全くなくて、面接を担当してくれたスタッフさんもすごい紳士的だし、思いのほか好感がもてたんです。で、結果は採用!翌週から会社には内緒で副業することになったんです。

週一回の副業スタート!緊張したけどすぐに慣れちゃいました

本業の方は時々残業が結構あったりするので、まずは週末に週一回働かせてもらうことにしました。初日はとても緊張しちゃって、手とか少し震えちゃってたんですけど、いざお客様を前にしたら、落ち着いて接客出来てました。優しいお客様だったっていうのももちろん大きいです。

終始楽しい会話で盛り上がれたので、あっという間に時間が経ってしまったんです。でも、この経験が自分に自信をつけてくれたんですよね。その次のお客様からも全く緊張することもなく、とても自然な感じで接客が出来ました。

その後も大丈夫。どんどん働くことが楽しくなっていきましたし、本業で単純作業をしていても、週末が楽しみだから余裕で耐えられるようになりました。次はどんなお客様なんだろうって考えると、めちゃくちゃ楽しみなんですよね。おかげで、1週間がめちゃくちゃ早く感じます

自分を必要としてくれている人がいるって幸せです

刺激を求めて副業をスタートしたわけですが、週一回だけでもかなり稼げるので、この副業を選んだことは大成功!100点満点です。これ以上の副業は無いんじゃないでしょうか。

昼間働いている会社から新宿まで15分くらいですし、仕事も慣れたきたんで、残業とかない日はシフトを入れてもらうことになりました。店外指名もどんどん増やして、稼いでいくつもりです。でも指名されるってやっぱりうれしいです。自分を必要としてくれている人がいるって幸せなことです。

これからも、本業の方もそれなりにこなしながら、レンタル彼氏のバイトを精一杯楽しめたらいいなと思っています。

祥平(仮名) 26歳 会社員

関連記事