バンドメンバー全員レンタル彼氏のバイト中!欲しい機材も買えるように!

バンド活動維持のために高額バイトを開始!

僕は中学生の頃からバンドを組んでいます。大学を卒業してからは就職をせずに、アルバイトを掛け持ちしながらバンド活動を続けています。

好きなことをしているので多少の貧乏生活は苦になりませんが、お金はめちゃくちゃ必要なんです。欲しい機材は沢山あるし、全国の色んなライブハウスへ遠征に行くのがお金かかるからです。

バンドメンバーでいいアルバイトとかがあれば情報を共有し合ったりするんですけど、バンドってライブが不定期に行われたりするから、かなりシフトが自由なアルバイトでないと続かたかったりするんですよね。

ところがある日、対バンしたバンドさんのメンバーの方に、レンタル彼氏のアルバイトのことを教えてもらったんです。高額バイトだからかなり稼げるし、生活費どころか欲しい機材も余裕で買えるぐらいの収入が出来るっていうんです。

だから試しに、レンタル彼氏のアルバイト募集を探して、みつけた求人に応募して、雇ってもらうことになったんです。

バンドメンバー全員がここで働き出しました(笑)

実際に働いてみると、あの時聞いたイメージ通りのアルバイトでびっくりしました。確かにかなり稼げるバイトでした。生活は楽になったし、欲しい機材は少しずつ買えるようにもなりました。

何年も前からずっと欲しかった有名なアンプがあるんですけど、3ヶ月目ぐらいにはもう買えるだけの貯金は出来ていましたね。仕事自体もとても現実離れしていて楽しいし。

このことをバンドメンバーやバンド仲間に紹介すると、次々に求人に応募していました。そして、僕のバンドメンバー全員、同じ店でレンタル彼氏のアルバイトを始めることになったんです(笑)。

みんな出張メインでやっていることもあって、バイト中にメンバー同士が会うことはほとんどないのですが、みんな生活が楽になるだけでなくて、欲しい楽器や欲しい機材を少しずつ買えるようになってるみたいで、本当に良かったなと思っています。しかもみんな結構このバイトが好きみたいで、うまい具合にバンド活動と両立させてますね。

レンタル彼氏のエピソードが歌詞のネタになっています (笑)

僕もみんなも、しばらくはこのレンタル彼氏のアルバイトを辞めないと思いますよ。好きなバイトをしながらバンド活動を続けて、好きな事をして人生を楽しんで行けたら最高ですよね。

ちなみに、うちのバンドの曲は、レンタル彼氏のエピソードがふんだんに使われてたりします(笑)。みんな、曲を作る時にすぐ実生活をベースに考えてしまうんですよね。

夢が無くてつまらないと思うかもしれませんが、レンタル彼氏のアルバイトって、年齢問わずいろんなお客様にお会いすることもあって、普通のバイトをしていたら絶対に出会わないような人から聞いたり、教えていただいたいろんなエピソードがあるんです。

ただ単に稼げるバイトっていうわけじゃなく、いろんな経験ができて仕事自体も楽しいのがこのアルバイトの良いところ。これからもバンドメンバー全員で、楽しみながら働かせてもらえたらいいなと思ってます。

月人(仮名) 21歳 大学生

関連記事