フリーランスのカメラマンです!ダブルワークで生活が安定し気持ちが楽になりました。

カメラマンとしてなかなか軌道に乗らないためダブルワークを決意しました。

フリーランスのカメラマンとして活動し始めてから早2年。今でこそどちらも順調で生活は安定していますが、2年前は仕事のバランスがうまくいかず、なかなか大変でした。

というのも独立したからとはいえ、カメラマンってなかなか急に仕事が増えたりはしないんです。最近ではカメラ好きでしかも撮るのが上手いセミプロみたいな人もたくさんいますからね。

ライバルがどんどん増える中で自分の売り込みをするのは、とても大変。でも、生活するにはお金を稼がないといけないわけですから、不安は募るし気持ちは焦る一方なんです。

このままでは、お金が尽きるか自分の気持ちが病んでしまうかのどちらかだなと思うようになりました。まずは収入面を安定させることが先かもしれないと思い、ダブルワーク生活を思い立ったのは、今から1年ほど前のことです。

この際思い切って稼げる高額バイトを始めて、まずは生活を安定させようと思いました。僕的条件は2つです。高額バイトなことと、いつでも稼げること。この2つの条件さえ満たせばなんでもいいと思っていたので、とにかく求人を探しまくりました。そして、出張ホストの募集を見つけて、すぐに面接に応募したというわけです。

出張ホストの副業バイトを始めてから生活が安定し気持ちが楽に

出張ホストの副業は、思いのほか、僕の生活にぴったりとハマりました。あくまでも本業はカメラマンなので、カメラマンの仕事が入っている時はそちらを優先するのですが、空いている時間は、ほぼほぼ出張ホストとして働くようになりました。

高額バイトだから働き甲斐があるし、安定して生活出来るようになりましたね。今までならカメラマンの仕事がないときは不安で仕方がなかったんですが、今は出張ホストといういつでも稼げる仕事があるので、気分も凄く楽だし、安心してカメラマンの仕事を続けることが出来ます。

しかも、少しずつ貯金も出来るようになりました。貯金が出来ると欲しかったカメラの機材などもいつでも手が出ますし、ほんとに良いことづくめですね。

カメラマンと出張ホストの仕事は結構共通点が多いかも

おかげさまで、カメラマンの仕事も最近少しずつ増えてきました。というのも、出張ホストのアルバイトが少し役に立っているからかもしれません。出張ホストの仕事って、色んなお客様とふたりきりでその時間を過ごすわけですよね。そのノウハウが、そのまま写真撮影時にも役立っているような気がするんですよね。

結局撮影も、被写体と撮る側のやり取りの結果なわけですし。そういう意識で撮ると、写真がグっと変わってくるんです。これは僕的には大きな学びでした。カメラマンと出張ホスト、共通する部分があるのがとても興味深いし面白い。副業に選んだのが出張ホストで良かったなと思います。

俊祐(仮名) 25歳 カメラマン

関連記事