非モテ学生が出張ホストのバイトで生まれ変わった

自分を変えたくてレンタル彼氏のバイトに応募

僕は昔から非モテキャラでした。顔は悪くはないと思うんですけど、高校生まで地味な部活に入ってたし、人見知りな性格も災いしてあまりみんなと話をしなかったからかもしれません。

嫌われている様子はなかったし、どちらかというとみんな僕に関心がなかったんだと思います。それはそれで悲しいんですけどね。だから、大学生になったらすぐに自分を変えたいなって思ってたんです。

服装もちょっとおしゃれな感じにして、どんどんみんなと喋るようになればそれなりにモテるはずだって思ってました。変わりたい願望が強かったので、地元九州から上京し、東京の大学へ入学したんです。

レンタル彼氏のアルバイト募集に応募

でも結果は・・・NOでした。でも僕は諦めませんでした。このまま大学生活を続けてもなにも面白くないし、ガラっと大きく自分を変えたくなりました。なにかいい方法は無いかなって思っていた時に、ちょうどレンタル彼氏のアルバイト募集を目にしました。これだ!と思いました。

すぐに求人に応募して面接を受けたんです。面接では自分の悩みを正直に話しました。こんな話をしたら不採用になってしまうかもしれないと思ったんですが、僕が無理してキャラを作ってもすぐにばれるんじゃないかなって思ったんです。そして面接は合格しました。面接担当のマネージャーには「そのままの君で大丈夫」とおっしゃっていただき、逆に勇気をもらいました。

そんな感じで始めたレンタル彼氏のアルバイト。取り敢えず週3回、無理せず余裕のあるスケジュールで働かせてもらっています。面接の時のアドバイス通り、無理に明るくモテキャラを頑張らず、今までのままお客様に接客させてもらうように心がけています。

お金にも余裕が出てきたのでいつか親孝行したい

風向きが変わってきたのは、バイトを始めて2か月ほど経った頃でしょうか。常連のお客様から安定して指名が入るようになったんです。お店のスタッフにしっかりプッシュしていただいたおかげが大きいですが、チップ収入も増えて、予想をはるかに超える収入になりとても驚きました。

最近はプライベートでも少しづつモテだしたんです。金銭的に余裕が出てきたので、好きな服が自由に着れるようになったからもしれないですが、接客スキルが身について、聞き上手になったのは大きいかもしれません。無口で人見知りな僕でもモテるようになるんです。

ちなみに、親からの仕送りは貯金するようになりました。ある程度貯まったら、両親に旅行でもプレゼントするつもりです。自分の我がままで東京の大学へ入って、金銭的にも色々迷惑かけたからお返ししたいです。

竜星(仮名) 22歳 大学生

関連記事