売れない芸人が生活費を稼ぐために選んだ出張ホストは好待遇でいつでも自由に稼げる都合のいいバイトです!

大学進学をきっかけに東京にきました

芸人目指して上京したのは、もう5年以上前のことです。それまでは九州に住んでいたんですが、どうせ上京するなら早い方がいいと思い、東京の大学へ進学することを決め、上京したんです。

大学ではもちろんお笑い関連のサークルに入り、お笑いの歴史について学んだりコンビを組んでライブをしたりしました。大学卒業後、すぐに芸能事務所に入りました。そこまでは全て計画通りだったんですけどそこからが困難の始まりでした。

大学卒業後はお決まりの貧乏生活が始まりました

若手とはいえプロの芸人ですから、仕事しないとお給料が入らないわけですが、まずその仕事が無いわけです。たまにライブに出るチャンスを貰うのですが、なかなか次につながりません。

お笑いの仕事と並行してアルバイトをして生計を立ててもいるのですが、なかなかアルバイトの予定も立てづらく、貧乏生活が続いていました。一度、めちゃくちゃ時給が高いバイトをしたことがあったんですけど、倉庫の仕分けの仕事で体力的にきつくてすぐ辞めました。バイトはあくまでも副業ですから、できれば楽な仕事がいいなと思っていました。

出張ホストの求人がかなり好待遇だったので早速面接に応募!

そんなある日、芸人仲間がいつでも自由に仕事出来るバイトを見つけたって教えてくれました。詳しく聞くと待遇も抜群にいい様子です。そんな好条件のアルバイト、探せばあるんだなと思い、自分もすぐに探し始めました。

すると、1つめちゃくちゃいいバイトの求人を見つけました。出張ホストの求人だったんですけど、募集の内容を見てみると、高額バイトで即金、しかも自由出勤。かなりの好条件、好待遇でした。

さっそく面接に応募し、話を伺いに行きました。そしたら、面接をしてくれた方が「君はきっと向いているよ」っておっしゃってくれたんです。それを聞いて僕もすっかりやる気になってしまい、すぐに働かせてもらうことにしたんです。

出来れば楽な仕事がしたいなって思ってたのでラッキー!

実際働いてみると、確かにお喋りが好きには最適ですが、自分がしゃべってばかりではダメなことはすぐわかりました。基本聞き上手なことが重要なんですよね。

いつでも自由に仕事出来るので、芸人の仕事最優先出来ますし、ほんとありがたいです。今までのバイトは、本業のスケジュールの都合ばかり気にして、なかなかバイトのシフトを合わせることが大変だったので、それだけでもとても気疲れしてたんですけど、その点出張ホストはストレス無く働けるのでいいですね。

しかも、出張ホストでの仕事内容は体力を全く使いませんし、次の日に疲れが残ることもありません。出来れば楽な仕事がしたいなって思ってたので、僕にぴったりです。

世の中にはたくさん好待遇のアルバイトがありますが、体力勝負なものだったり、シフトに融通がきなかかったりして、たくさん稼ぎたくてもなかなか手を出しにくかったんです。でも、今はそんな心配一切なく稼げるので安心です。生活費に余裕が出来たので、本業の方にも集中出来る時間が増えました。この調子で頑張って、お笑の世界で早く有名になりたいです。

奏斗(仮名) 25歳 

関連記事