お金の無い地方出身者でも住み込みバイトなら大丈夫!日払いバイトの出張ホストはお金には困りません!

看護師を目指して東京にきました

地元は和歌山なんです。高校卒業後、進学も就職もせずに自分探しみたいなことをやっていました。バイトしてお金貯めて海外へ行ったり、復興支援のボランティアをしたり。

2年間そういう生活をしてるうちに、自分のやりたいことをようやく見つけることが出来たんです。それは、看護師の仕事でした。男で看護師って、なかなかいませんよね。でも実際には、男の力が必要なことってたくさんあることを知ったんです。力仕事とかも多いですしね。

それで看護師の免許やそれに付随する資格の勉強をするための学校を探したら、一番いい学校が東京にあることが分かりました。すぐにでも学校に入りたかったのですが、なんせ僕は2年もの間好き勝手に生きてきたので、親からあんまり信用されていなくて。東京への費用も全く出してくれなかったんです。

東京で住み込みで働けるバイト・・・それが出張ホストでした

そんな感じで1度は上京を諦めかけたんですけど、友達が「東京で住み込みバイトでもしたら?」ってアドバイスくれたんです。そいつの兄貴がまさに、東京で住み込みバイトを見つけて上京したらしくて。

それはいいアイディアだなって思いましたので、僕も求人をすぐに探しました。高卒で、生活費も稼げるような高額バイトで、住み込み・・・。なかなかハードルが高いなって思ってたんですけど、ラッキーなことにすぐ出張ホストのアルバイトの求人募集を見つけることが出来たんです。面接に応募し、すぐに東京へ向かいました。

採用してもらい翌週には上京して寮生活が始まりました!

僕は田舎育ちで都会への憧れも強かったので、東京駅に着いたときは胸がわくわくしました。でも、駅が大き過ぎてキョロキョロして、いかにも地方出身!っていう感じだったと思います。

面接の場所にたどり着いた時にはほっとしましたね。マネージャーさんに住み込みで働かせて欲しいことを伝えると、ちょうど部屋が空いてるからすぐにでもOKって言ってもらえました。これで晴れて僕も上京できることになったんです。

地元に戻り荷物を整理して、翌週には上京しました。お金が無いので次の日から働かせてもらったんですが、ここは日払い報酬だったので、初日から生活費に困ることなく過ごすことが出来ました。

これには助かりましたね!日払いの上に思ったよりも金額が大きくて!これなら当分はなんとかなりそうだなって思いました。そこからは、時間さえあれば出張ホストとして働いています。おかげで生活はすぐに軌道に乗りましたし、お金が無くて困ったことは今のところ1度もありません。

この高額バイトの仕事を紹介してくれた友達に大感謝!

上京してきて、今日で3か月です。今では地方出身とは思えないぐらい、東京に慣れてしまいました。来年4月からは学校に通うことになりますし、今はせっせと出張ホストとして頑張って貯金する毎日です。

地元の友達が住み込みバイトの存在を教えてくれなければ今の生活はなかったので、彼には感謝してもしきれませんね。東京に出たくてもお金が無くて諦めてる人は、是非住み込みバイトの求人を探すことから始めてみてください!やる気さえあれば、人生なんとかなるもんですよ!!

亮行(仮名) 20歳 フリーター

関連記事