怪我が原因で無職に…この店への転職で生活が好転しました。

仕事で大きな怪我をして無職に

僕は、高校卒業後すぐにとび職として社会に出ました。まだ18歳でしたが仕事が結構面白かったですし、給料もまぁまぁ良かったので、なんの不満もなく何年も同じ会社で働きました。

ところがある日、仕事中に大怪我をしてしまったんです。治るまでの間、しばらく仕事を休ませてもらうことになったんですけど、復帰して職場に戻ると、仕事が怖くなったんです。怪我が原因だと思ってしばらくはなんとか気にしないようにして働いてみたんですけど、どうしても怖いままなので、思い切って仕事を辞めさせてもらいました。

もう同じ仕事は出来ないので、全く別の業界に転職しなくちゃいけなかったんですけど、なんせ僕はとび職の世界しか知らないので、次にどんな職に就けばいいのか分からず、しばらく無職の生活が続きました。

高額バイトの求人を探し目に留まったのが出張ホスト

無職になって3か月を過ぎたころ、そろそろ貯金も底をつきそうになったので、ちゃんと求人を探すようになりました。とび職ってそこそこ高収入だったし、生活レベルを落としたくはなかったので、それなりの高額バイトの求人を探しました。

そして目に止まったのが出張ホストの募集でした。もちろん接客は初めてだったんですけど、単純にどのバイトよりも面白そうだなって思ったので、面接に応募してみることにしたんです。

面接では、怪我が原因で前職を辞めたこと、接客は初めてなことをちゃんとお話しました。初心者でも全く問題は無いということで、無事採用。その後も仕事の内容も割と丁寧に教えてくださって、これなら大丈夫だって思えました。

とび職での経験が出張ホストの仕事にも活きています

出張ホストのアルバイトを始めて1ヶ月ぐらいで、ようやく仕事に慣れた気がします。元々僕は緊張しやすいタイプだし、それまで住んでた世界が狭かったので、出張ホストとして働いたら知らないこともたくさんあって。だから慣れるまでにちょっと時間がかかったような気がします。

でも、意外にも僕の体育会系キャラが役に立ってるみたいで、ぼちぼち指名も入るようになりました。とび職は体が勝負だったのでガタイはいいし、上下関係が厳しかったので割と礼儀が身についているんです。そういうのが案外ウケるんですよね。今までの仕事が全くの無駄になってないことが分かって、なんだか嬉しくなりました。

金を稼いで生活に余裕ができると気持ちにも余裕が出ます

肝心のお給料ですが、求人に記載されていた条件通り、本当にすごい稼げるから驚いています。もはや一攫千金状態ですよ。とび職もまぁまぁ良かったけど、それをはるかに上回るお給料を貰えています。

同い年の友達で、僕の収入がトップじゃないでしょうか。ほかにこんなに稼げてるやつっていないと思います。やっぱりお金を稼いで生活に余裕ができると気持ちにも余裕が出ますよね。

交友関係も広がりましたし、プライベートも以前よりも充実しています。前職で怪我をしてしまった時にはかなり落ち込んでしまい、将来については不安しかなかったんですけど、今は毎日楽しく過ごさせてもらってます。

典也(仮名) 25歳 元とび職

関連記事