20歳のフリーターの男が手っ取り早く大金を稼ぐのに最適な出張ホスト

高校卒業後は家をでてるフリーター生活

突然ですが、僕の両親の話をしたいと思います。父親は博打が大好きで、給料が入るとすぐに馬券や舟券を買いに行くような人でした。だから母はいつのまにか、極端な倹約家になってしまい、幼いころから外食した記憶なんて全く無いですし、服もいつも誰かのおさがりばかり。

僕は小さいころからそんなケチ臭い生活がめちゃくちゃ嫌で、高校を卒業したら大学へ進学なんかせず、すぐに家を出て働きまくろうってずっと心に決めていました。

で、高校卒業後すぐに家を出ました。僕には小学生の弟が1人いて、弟だけを実家に残りすのはちょっと心苦しかったんだけど、とりあえず自分が外に出ないとなにも進まないって思ってたので、思い切って一人暮らしを始めました。

高校時代にほそぼそとバイトしながら貯めたお金は、引越しと部屋代で一気になくなっちゃって、とりあえず昼間は近所のスーパー、夜はコンビニでバイトをしました。

もっと良い生活をするために高収入のバイト探し

でも、これじゃどれだけ働いても、少しも良い生活は出来なかったんです。男が高収入を得られる高額バイトの求人を探してみたりしたんですが、未成年ではなかなかいい募集が見つかりませんでした。

でも、20歳にさえなれば、男でも十分に稼げる仕事の募集がたくさんあることに気が付いたんです。そこで僕は、20歳になるまではいまのまま頑張って、20歳になってから男性向け高額バイトを始めよう!と決めました。

計画通り、20歳直前からアルバイトの転職活動を始めました。女性の高収入といえば、パッと頭に浮かぶのはやっぱ水商売とか風俗業です。男が高収入を得るために手っ取り早い方法も、やっぱり水商売系かなと思い調べてみたら、たくさん求人募集が見つかりました。

なかでも出張ホストの募集は条件も良く、学歴不問で僕にも出来そうだなと思い、すぐに面接に応募。有難いことに採用が決まりました。

20歳で大金を稼ぐのに出張ホストはぴったり!

20歳の誕生日を過ぎた最初の日曜日、出張ホストとしての初出勤日でした。多少緊張していたのですが、それまでやってたどのバイトよりも時間が経つのが早かったですね。これなら結構詰めて働いても、案外いけるかもしれないなと思い、そこからはかなりのハイペースで働かせてもらいました。

なので、1か月後、気が付けば今までの月収の倍以上のお金が手元に残り、もはや一攫千金状態。大金を稼ぐのにこんなに手っ取り早い方法で、しかもこんな僕でも出来るアルバイトなんて、この出張ホストぐらいじゃないかなって思っちゃいますね。

半年勤めて仕送りもできるようになった!

今、出張ホストのバイトを始めて半年が過ぎようとしています。最初の頃よりはペースを少し落としていますが、それでもかなりの収入があります。実は、母と弟にこっそり仕送りするようになりました。

少しの額ですが、たまに外食したり、新しい服とか買ったりして欲しくて。自分が仕送りをするなんて、以前の僕には考えられませんでしたが、これもお金に余裕が出来たからこそです。僕自身は、もう少しお金を貯めて、そのうち今よりも広い部屋に引越ししたいなって考えています。

拓真(仮名) 20歳 アルバイト

関連記事