貧乏劇団員が週2のバイトで月20万以上稼げるようになった

貧乏だと病気になったときつらいです

東京で劇団員をしている、尚志といいます。劇団員って、稽古とか舞台の準備に結構時間を取られるんですけど、その割になかなかチケットが売れず収入に繋がらないからみんな貧乏なんですよね。

僕だって、まだまだ下っ端の売れない俳優なので、超貧乏で。とにかく生活が苦しいんです。お金に困ってます。

一番辛いのは病気になったときですかね。ちょっと熱が出て風邪ひいたぐらいじゃ、お金がもったいないから病院にだって行けない。

もちろんそれでこじらせちゃって数日寝込むことだってあります。あとは、歯磨きばっかりしてますね。治療に行く暇もお金ももったいないですからね(笑)

楽しい生活も歳を重ねるごとに辛くなってた

でもね、演技が好きだからこんな生活続けられますけど、歳を重ねるごとにそれも辛くなってきてしまいましたね。なんとかしてもっと効率よく稼げるバイトをしたいなって思うようになってきて。

いやもちろん俳優として売れるに越したことはないんですけど、とりあえず夢は夢、現実は現実ってことで、出来ることからやっていかないとなって思うんです。

で、安心して働けて、それなりの高収入を得られるアルバイトを探すことにしたんです。そしたら同じ劇団の後輩が、出張ホストをすすめてくれたんです。

暇な時間に働けてしかも高収入

正直言って、出張ホストって聞いて最初はすごいびっくりしました。やばいバイトなんじゃないかな?って。でも、そいつはすごく暇な時間に働けるし、給料が高額だから高収入が見込めますよって言うんですよね。確かに、その場で求人情報探したら、なかなか良さそうなんですよ。だまされたと思って一回試してみることにしたんです。

帰ってすぐに出張ホストの求人を探してみました。僕が選んだ新宿のこちらのお店のサイトのアルバイトの募集要項を見ると、確かに自由な時間に働けるし、稼げるバイトって感じで、劇団員の人の体験もあり、少し安心しました。

アルバイトの面接はちょっと緊張したんですけど、思ったより全然やばい感じはなくて安心しましたね (笑) それどころかすぐに採用して貰えて、逆にお礼を言ってしまったぐらいです。

俳優にはもってこいの仕事でした!

出張ホストのアルバイト初日は逆に、あまり緊張しませんでした。なるようになれ!って感じで。変なお客さんだったらどうしようって少し思いましたけど、本当にいい方で驚きました。

接客業なんて自分に出来るのかな?って少し心配してたんですけど、ある意味これって演技の勉強にもなるなって思いましたね。だって、お客さんの希望するような男になりきるわけですからね。

僕みたいな売れない俳優にはぴったりの仕事なんじゃないかなって思いました。貧乏な劇団員さんたちにはおすすめです!ほんと、騙されたと思ってやってみて良かった!

最初の月に週2のバイトで20万以上稼げた

最初にお話しした通り、劇団員ってまとまった時間がなかなか取れないんですよね。空いてる時間にバイトしないといけないわけなんですけど、不定期でも出張ホストのアルバイトなら充分なお給料が貰えて驚きです!

最初の月に8回働いて22万ですよ!日々の生活どころか医療費だってケチらなくて良さそうです!(笑)数年間もお金で悩み続けてたなんて、すごい過去の話に感じます(笑)

尚志(仮名) 27歳 俳優

関連記事