本業の給料が安過ぎたので高額報酬バイトでダブルワーク開始!本業も上向きです!

男性だけど母親の影響でエステティシャンをやってます

僕は東京都内のエステサロンで働く純兵と申します。先月25歳になりました。

母親が化粧品会社に勤めていて、とにかく美容にストイックな生活を送ってきたので、その影響からか、僕も小さいころから化粧品とかにすごい詳しかったんです。
男なのに、日焼け止めとか割とちゃんと塗る方だし、毎朝毎晩母親の化粧品を塗るのが楽しみで楽しみで。
だから、美容関係の専門学校に入ってエステティシャンを目指すことは自然な流れでした。
周りからはびっくりされましたけどね(笑)
エステサロンに就職が決まった時には、本当に「夢がかなった!」という気持ちで、嬉しくてたまりませんでしたね。

指名が増えず本業の収入が低いのが悩み

でも、ここからが問題だったんです。
簡単に言うと、なかな指名が増えないんですよね。働き出してもう半年経つのに。
みなさん、施術後はとても喜んでくださるんですけど、なかなか次につながらないんです。
海外では男性エステティシャンは一般的なんですが、日本では肌を異性に触られるのが嫌な女性も多いみたいで。
知識も技術も他の女性エステティシャンに負けてない自信はあるんですけど・・・。

こういう仕事って、歩合の部分も大きくて、僕みたいにほぼほぼ指名料が入らないと、本当に給料が安いんですよね。
これがずっと悩みでした。
最初は、数字は後からついてくる!みたいな思いで頑張ってたんですけど、僕は一人暮らしをしているし、生活が何年も苦しいのが耐えられなくなってしまいました。

ダブルワークを決意!技術が活かせる副業探し

なんとかしたいけど、エステティシャンは続けたい・・・。
でもお金に困ってイライラしてりするの、もう嫌だな。。。
ていうことで、ダブルワークを決心するわけです。
空いている日や空いてる時間に、この技術を使ってダブルワークをすれば、お金を稼げるし技術の向上へも繋がるし一石二鳥じゃないかと考えました。

それからは、アルバイトの求人情報を日々読み漁りました。
僕は本当にエステの仕事が好きなので、出来れば美容関係のところで副業を始めたかったわけです。
そういう求人情報ばかり読み漁る日々が続きました。

新宿で高額報酬のアルバイトを見つけて面接へ

で、ようやく「これだ!」と思ったのが、“メンズエステティシャン”のアルバイトの募集でした。
場所は新宿で、通いやすそうな立地。
驚くような高額報酬バイトで、逆に「大丈夫かな?」って思ったぐらいです(笑)
とりあえず面接を受けてみようと思い、恐る恐る電話をかけたんですが、
案外あっさり「来てください」と言ってもらえてびっくりしました。

面接では、副業として頑張りたい旨をきちんと伝えました。
あと、とにかくエステティシャンという仕事に誇りを持っていることも伝えました。
熱意がちゃんと伝わったのか、採用してもらえてほっとしました。

本業より稼げて驚いてます

前置きが長くなりましたが、メンズエステティシャンとして働き出して、今日で半年にほどになります。
実は本業より稼いでます。さすが高額報酬バイト(笑)驚くほどに高収入です。
あと、接客スキルやコミュ力もついてきたのか、本業も指名が増えていてかなり調子いいです。
やっぱり僕にはエステの仕事が向いてますし、これからも安心して続けていけそうだなと思っています。

純兵(仮名) 25歳 エステティシャン

関連記事