稼げる出張ホストの高額バイトのおかげで受験失敗の劣等感を克服!

大学受験に失敗。逃げるように上京

僕は、東京在住の23歳、孝大(仮名)といいます。

実家は兵庫県で、自分で言うのもなんですが、わりと閑静な住宅街で育ちました。
でも僕が育った住宅街って結構閉鎖的で、子供たちはそろって地元の小学校中学校へ通い、高校も大多数が同じ地元の高校へ行ってました。
その高校が県下有数の進学校だったんですけど、恥ずかしい話、僕は部活ばかりしていてほとんど勉強しなかったからか、いつのまにか学校の授業についていけないようになり、大学受験も失敗してしまいました。
一応浪人生活を送ったんですけど、なんだか人の目が気になってしょうがなくなってしまい、カッコよく「東京の予備校に通って、東京の有名大学に行く」とかなんとかおおぐち叩いて逃げるように上京しました。
幸い、両親を説得するのは案外簡単で、家もそこそこ裕福だったので仕送りもちゃんとしてもらえました。

2年目も失敗。親から仕送りとバイト生活が続く

しかし、次の大学受験でも失敗してしまいました。
高校までがそこそこの進学校だったからか、大学受験で2年連続失敗してしまったってことがショックで、しばらく立ち直れませんでしたね。
自分はこのままどうなってしまうんだろうって、悩みが尽きることはありませんでした。

劣等感からか、地元に帰る気は全く無かったんですけど、親にこのまま仕送りしてもらうのもどうかと思って、なんとかアルバイトを探して頑張っていました。
でも、そもそも東京って家賃が高すぎて・・・。
家賃だけでも大変なのに、食費とか光熱費を払うともう遊ぶお金が残らないんです。
これが最初の何か月かだけだと我慢も出来るんですけど、3年程続いたところで考え直しました。
このままじゃいけない、ダメになってしまう!って。

高卒でもOKの高額バイトを見つけました

別に将来も目標があるわけではないのですが、いつまでも劣等感に悩まされてるわけにはいかないし、
まずは給料だけでもいいバイトを探そうと思って、アルバイトの募集を毎日探しました。
少しでも高額バイトがいいなと思ったんですけど、そうなると高卒でもOKという求人なんてないし、高卒でもOKで高額バイトっていうと、肉体労働系のきついアルバイトばかりで、それはそれで自分がやれる自信がないっていうか・・・。

僕みたいに学歴がない人でも出来る、接客未経験可の、長く働けそうな高額バイトが必ずどこかにあるはずだ!と思って探し続けて、
ある日やっと希望に合う求人を見つけたんです。
それが、新宿にあるこちらも出張ホスト(出張ホスト)のアルバイトでした。

体験入店したら仕事が楽しかった

面接を受けたその日にまずは体験入店してみました。
出張ホストは、どんなお客様が来るかわからなかったし、店内はバースタイルで、お酒とかカクテルとか全く知らないし、ちょっと緊張したんですけど、優しいお客様が多くて、思いのほか楽しくてすぐに時間が経ってしまったんです。
いやー、体験入店っていうのがあってよかったです!
すごく安心しましたし、すぐに雇ってもらうようにお願いしました。

毎月高収入を得られるからか、今ではすっかり学歴の劣等感は消えましたし、将来を前向きに考えることが出来るようになりました。
このバイトのおかげかもしれません。

孝大(仮名) 23歳 フリーター

関連記事