ホストを辞めて僕が選んだ高額バイトは『彼氏代行』!最初からここで働けば良かった笑

ノルマに追われ、体を壊してホストをやめました

僕は半年前までホストをしていました。とにかく成績に厳しかった店で。僕は割と数字にストイックで、計画に対して実績が悪いとついつい無理してしまう部分があったんです。好意にしてくれるお客様についついお願いしてまわって、毎月なんとかノルマをクリアしていました。でも、そういう無理がたたってしまったのか、精神的にも体力的にも限界をむかえたみたいです。体を壊してしまいまして。ついでに鬱っぽくなってしまって、復帰するのも億劫になったので、思い切って退職することにしました。

友人から出張ホストのアルバイトをすすめられました

その後3か月程度はずっと自宅に籠っていました。幸い僕は東京のハズレで実家居住まいをしていたので、生活は保障されてるんですけど、親に甘える自分も嫌になったりして本末転倒でしたね。体が元気になってきたころ、心機一転アルバイトでもしてみようかなって考えました。すぐにどこかの会社で正社員になるのはちょっとプレッシャーだったので、まずはアルバイトで社会復帰して、徐々に社会に慣れていった方がいいのかなって思ったんです。

色んな人に、どんなアルバイトが適しているかを相談してみました。そしたら、僕の友人の知り合いが、彼氏代行をやっていて、僕は元ホストだし、接客のノウハウはあるわけで、むいてるんじゃないかって教えてくれました。自分でも、ネットとかで出張ホストや彼氏代行バイトなど、高収入な求人をいくつか調べてみました。そしたら、新宿の出張ホストの店の募集内容が、給料も高額だし、結構自分の希望に合ったものだったので、すぐに面談の応募をしました。

出張ホストはお酒が飲めなくても大丈夫

元ホストっていうのが良かったのか、面接した後、即採用していただき、まずは週1から働くことにしました。出張ホストとホストって、明らかに違う点があります。お酒を飲めなくてもOKってことです。前の仕事のトラウマからか、僕の体はすっかりお酒を受け付けなくなってしまったんです。でも、出張ホストのアルバイトって、お酒を飲めなくても大丈夫だし安心ですよね。もちろん場合によってはお酒を飲んだ方がより場の雰囲気が良くなることもあるんんですけど、無理して飲ませようとしてくるお客さんもいないですし。とても働きやすいです。こんなに働きやすいのに、高収入だし、僕は前の職場でなにを悩んでたんだろうって時々不思議な気持ちになりますね。最初から出張ホストのバイトをしていれば良かった!(笑)

出張ホストっていうより、彼氏代行バイトっていう方が、仕事の内容を想像しやすいでしょうか。あくまでもお客様がメインの仕事で、いかにお客様に気分良く過ごして貰えるかを考えるんですけど、こんな僕でも、誰かを幸せに出来ている実感がわくっていうのがいいなと思いますね。前の仕事は、その部分よりもまずノルマでしたから。あくまでも僕の場合は、ですけど。彼氏代行バイト、僕に合ってるみたいで良かったです。

元気(仮名)24歳 アルバイト

関連記事