いろいろ悩みながら土方の仕事しつつ畑違いの高収入バイト「出張ホスト」に挑戦!

仕事場の上下関係の厳しさが悩みでした

僕の仕事は土木作業員です。高校卒業後、すぐにこの仕事に就きました。こういう時代だからこそ、なにか手に職をつけたかったんです。普通のサラリーマンだと代わりがきく気がして、なんとなく歳をとってからが不安で。

でも、当たり前なんですけど、建築現場ばかりなんですよ、仕事場が。上下関係も厳しくて、下っ端の人間がなにかミスをすると怒鳴り声とか聞こえますしね、いつの時代か疑いたくなる時も結構あって。最近の会社だと、そんなことされたらすぐに訴えられたりするじゃないですか。でも建築業界って、まだまだ普通なんですよね、厳しい上下関係が。時代錯誤ですよね、ほんと。それが僕の悩みなんです。

副業として土方とは違う仕事をしてみたい

もう土方を始めて10年になりますし、ちょっとここらで違う仕事を経験してみたくなってきました。全く新しい世界で、やりがいがあって、しかも出来ればそこそこの収入になるようなアルバイトがあれば挑戦したいな、と。すぐに土方を辞めて転職、というわけでは無いんですけど、とりあえず副業的に始めてみて、ハマればそっち1本にしてもいいなと思っていて。

で、求人情報をなんとなく調べる日々が始まりました。別に、土方の仕事を今すぐ辞めたいわけではないので、焦ってはいませんでした。ただ、出来るだけ自分のイメージにあったアルバイトをしたかったんです。

接客業は未経験だけど出張ホストに挑戦

すると何日かして、とても興味深い仕事を見つけたんです。なんと、出張ホストのアルバイト募集です。面白そうでしょ?ただ、自分は今まで水商売なんて全く興味無かったですし、そんな僕が水商売に挑戦して大丈夫かなっていう不安はありました。接客業だってもちろん未経験だし。でも、「全く新しい世界のバイト」「やりがいがありそう」「高収入」という僕の希望をすべてクリアしてるので、話だけでも聞いてみようと思いました。僕が選んだのは、なにかと便利そうな東京・新宿のお店でした。

自分に向いているみたいで仕事が楽しい

いやー、正直、最初は不採用になる気まんまんだったんですけど、土木作業員っていう異色の仕事をしている自分を、気に入ってもらえたみたいで、まさかの採用をいただきました!(笑)正直とても驚きましたが、まぁ、確かに出張ホストっていう仕事は、色んな人材がいた方がいい気がしますよね。ちょっと安心です。

まさか自分が水商売に挑戦する日がくるなんて、ちょっと前までは本当に想像も出来ませんでしたが、いざやってみると、なかなかしっくりきましたよ!お客様と会話すること自体がとても楽しいですし、案外自分に向いてるのかなって思ってしまうくらいですね。今は土方があくまでも本業で、出張ホストは副業で考えているんですけど、徐々にこっちの仕事も増やしていってもいいなと思ってきました。土木を辞めるかどうかはまだ決めかねますが、それはゆっくり考えていけたらいいなと思っています。

典正(仮名)26歳 土木作業員

関連記事