劇団に所属の役者です。生活費稼ぐために高額バイトの出張ホストしてます。

役者は天職だけどまだ食べていけてません

僕は売れない役者です。ある劇団に所属してるんですけど、なかなかそれだけじゃ稼げないのが悩みです。役者は僕の天職だと思っているので辞める気持ちは全くないですし、むしろこれで一生やっていくつもりではいるんですけど、なんせこれだけじゃ食べていけないんです。相当生活が厳しいです。かなりインスタント食品に頼ってる状態です。

劇団優先なので働く条件に制限がある

働くにもまず会社勤めが難しいですよね。劇団やってると。かといって、アルバイトするにも色々制限がありますよね。劇団のスケジュールを優先させないといけないので、バイトはあくまでも空き時間にしないといけないですからね。今までいろいろなバイトをやったけど、結局半年ほどで気まずくなって辞めてしまうんです。

公演日とか練習日の予定が変更になるたびに周りの人に代わってもらったりしないといけないでしょう?なかなかお願いするにも気が引けてしまって。最後には頼むに頼めなくなって辞めてしまうんです。今まではそれの繰り返しでした。でもやっと、好条件の高額アルバイトを見つけたんです。時間に融通が利くし、即金で稼げる仕事。なんと、出張ホストです。

出張ホストは役者の自分に向いている仕事

なんか、出張ホストって響き、ちょっと緊張しますよね。別世界な感じがある。だから僕も最初はかなりドキドキしたんです。面接のときもかなり緊張したんですけど、スタッフの方が「きみはそこそこイケメンだから、絶対出来ると思う」って言ってくれたんです。「そこそこ」が気になりましたけど。

でもたぶんこの仕事って、めちゃくちゃイケメンより僕ぐらいの方がいいような気がする。めちゃくちゃイケメンだったら、相手がびっくりしたり緊張したりするかもしれませんよね。僕レベルだとそんなこと無いし、気軽だから確かに客にはウケがいいだろうなって思います。

あと、売れない役者とはいえ僕も一応役者ですから、お客さん好みの人間を出来るだけ演じるようにしています。これぞ芸の肥やしですよね。相手の好みに出来るだけ僕が近づけていけば、お客さんも本当に幸せそうっていうか満足そうっていうか。役者冥利に尽きます。

給料が良くて役者の勉強にもなって申し分なしです!

実はこないだ、芸能関係者の方がお客さんだったんです。僕は自分が役者だとは言わなかったけれど、芸能関係の話とかをたっぷり聞けてかなり興味深かったですよ。お客さんもかなり油断したんでしょうね。結構な裏話とか聞くことが出来ました。

まさか僕が出張ホスト的なことが出来るなんて思わなかったですけど、役者の勉強にもなるし、案外向いてるかもしれませんね。給料も良いし、申し分ありません。あとは本業の役者がもっとうまくいくといいんですけどね…。

でもこの高額アルバイトのおかげで、割と時間も余裕が出来たし、空いた時間は稽古の時間に使っています。少しでも芸を磨いて先輩の足を引っ張らないよう、そして、自分自身も輝けるよう頑張らなくては。

ユウキ(仮名) 25歳 劇団員

関連記事