親との折り合いが悪くて福岡から上京…寮生活から念願の新宿で一人暮らしを実現!

俺、とにかく実家を早く出たくて、高校卒業してすぐ福岡から上京したんです。

別に特に喧嘩とかしたわけじゃないけど、小さいころからなんとなく親との折り合いが悪くて、家の中で居心地が悪くて悪くてしょうがなかくて。
で、住み込みでバイトとかすれば貯金なくてもなんとかなるかなって思ったんだけど、なかなかいいとこがなくて。
先に上京してサラリーマンをしていた、埼玉の兄貴の家に世話になってたんだけど、いい仕事も見つからず・・。
お金に困って切羽詰まって、サイトで高収入バイトの求人を探していてみつけたのが出張ホストのバイトだったってわけ。

高卒でも問題なし!即金でもらえる出張ホスト

ネットで出張ホストのバイトみつけたとき、これだ!って思った。
だって、給料は良さそうだし、なによりも即金日払いっていうのが俺の希望通りでぴったりだったし。
すぐにでもお金貰えるところでないと、見知らぬ東京で一人暮らしってすっげー不安で。
しかも俺高卒でまともに働けるところが見つからなかったから、すぐに出張ホストのバイトの面接を受けたんだよね。

でも、出張ホストって、なんとなく怖いイメージあったんだよね。
給料は良すぎるし、怖い人たちが店をやってんじゃないかって思ったり。
けど面接してくれたスタッフさんの優しい雰囲気にやられました。
話もちゃんと聞いてくれたから、安心しちゃった。
店も老舗とのことで、雰囲気も落ち着いていて信頼できそうな感じがしたし、寮も今空いているとのことで、住み込みですぐに働かせてもらうことにしたんだ。

バイト初日は上手くいかなくて先輩にアドバイスをもらった

とはいうものの、バイト初日は結構緊張しちゃって、なかなかうまくお客さんに接することが出来なかったかな・・。
逆にお客様に助けられた感じだった。 
なんどかしどろもどろになっちゃって、お客さんの方から話を振ってくれたりして、結構気を使わせちゃった感じで。
それがすっげー悔しくて。
帰ってからだいぶ反省したんだよね。

やっぱお金貰う限りは、そんなんじゃだめだよね。
バイトの先輩にも相談させてもらったら、次からのアドバイスとか色々教えてくれて頼もしかったな。
だいぶ気が楽になった。

アドバイスのおかげで満足のいく接客ができた!

2回目からは、そのアドバイスとかも思い出しながら頑張ってみた。
緊張も全然せずに過ごすことが出来て、だいぶ自分でも満足のいく内容だったと思う。
その時のお客さん、後日しばらくしてから毎度指名をくれたんだよね。
初めて認められたと思ったし、ほんとにうれしかったし、このバイトって結構いい仕事だなって思った。
やる気も出たし、もっと頑張らなくちゃだめだなって思った。

念願の一人暮らしが実現できた

その後は頑張って3カ月後には、新宿区内の家賃13万のワンルームマンションで一人暮らしができるようになったんだよね。
俺みたいに、親との折り合いが悪くて実家を飛び出すやつって、世の中いっぱいいると思う。
貯金なくても、住み込みのバイトなんかでなんとかやっていける人もいると思うし、それはそれでいいと思う。

でも俺はそれなりのバイト代もらって、部屋借りて一人暮らしする方がなんとなく落ち着くし、そっちの方が自分に合ってると思う。
田舎者でしかも高卒の俺が、新宿で一人暮らしできるなんて、出張ホストのバイトやってほんとよかった!
こんなに早く東京でそれなりの生活が送れるようになるなんて思ってなかったからね。
これからもしばらくは出張ホストのバイトを頑張って、一人でも多くのお客さんを笑顔にしていけたらなって思ってます。

レイ 20歳 フリーター

関連記事